Home > tokyo

tokyo Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

いろいろないろ。


20100704-midtawn.jpg



最近はめっきり写真を撮るための散歩には行っていないので
エントリーの数も写真の数も少なくなってきてます。

ベビーカーに子供を乗せて散歩していると
行く所も限られてきますし、下北沢のようなホームに
エスカレターがなかったりするような街は疎遠になってしまいますね。(笑)

最近休日に撮る枚数はだいたい1日に15枚前後ぐらい。
昔から撮影枚数は少ないほうでしたがさらに少なくなってしまいました。
そんな少ない撮影枚数でも結構楽しんで撮れるもので同じ場所に何度も訪れても
歩いている人も違えばディスプレイも違うし咲いてる花も違ってきます。
カメラを持って歩いていると些細な事もよく気がつくのでやはり面白いです。

昔はフィルムでなければ絶対撮りたくないとも思っていた時期もありましたが
最近はめっきりデジタルばかり。
この勢いはすごいもので明確な目的がなければ
フィルムで撮る気分にならないのです。

そんな具合に撮影スタイルとブログスタイルがここ最近めっぽう変わってしまったけれど
撮る写真はあまり昔から変わらないような気がしてます。
写真は好きだし楽しんで撮って行きたいと言う気持ちも変わりません。

最近休日には乃木坂近くのミッドタウンか丸の内の新丸ビルか
二子玉川の高島屋ばかり行ってます。
今気がつくとこの3つのローテションが基本であとはたまに
それ以外のバリエーションがあるぐらい。
天気が悪い梅雨の時期はバリエーションもなくなってきます。(笑)

ミッドタウンは駅からは近いし、芝生が本当に綺麗で
樹々も大きくピクニック気分が味わえます。
実は今日も行ってしまいました。(笑)
またこれからも何回も行くんだろうな。


写真はミッドタウンエントランスに生けてあった
いろいろないろの花。〈Leica X1〉

久しぶりに三宿を歩く。


20100627-L1000355_convert_20100704080223.jpg




先週久しぶりに三宿に訪れてみた。
三宿は昔から美味しいお店や家具屋が多くて好きな街だ。
三宿は車でないと行きづらい場所なのでもう何年もこの街を訪れていなかった。

学生の頃は246沿いの小さなclubによく行った。
この街で夜通し遊んで陽がでるまえの青みがかった朝に
三宿交差点付近の牛丼屋で並を食べて池尻大橋まで歩き始発の電車で家路に付く。
よくそんな事をしていたなと交差点の牛丼屋を眺め思い出していた。

三宿から祐天寺方面に歩いて行くとこじんまりとしたおしゃれなお店が多い。
昔はなかったが美味しそうなパン屋が幾つかできていたので
その内の一つに入ってみた。
パンとチーズを扱うお店でイートインコーナーもありそこで
パンやチーズを食べながらワインも飲めるようだ。
ワインセラーをみると飲んだ事はないがラベルだけはよくみる
有名なワインがたくさんあった。

そしてパンの値段をみたらとてもパンの値段とは思えない程の高額な値段に驚いた。
庶民の僕には理解できない世界がこの世の中にたくさんあることを実感してしまう。
一体どこをこだわるとこの値段のパンになるのか僕には理解できなかったが
ひっきりなしに人が来るのだからきっとパン好きにはたまらない何かがあるのだろう。
店で洗練されたあんぱんを買ってみると(値段的に買えるのはこの程度のものだった。笑)
サンプルに高額な食パンを半斤程頂けたので帰って冷凍して
今朝食べてみたが確かに美味しい!
でもいくら美味しくてもぼくには買えない値段だと思う。

パン屋を出ると目の前には世田谷公園がある。
ミニチュアのSLに乗れる公園で有名だけどそこまでは行かず
手前の噴水の広場で一休みすることにした。
噴水を観ているとparisのリュクサンブル公園を思い出した。
噴水の池にはヨットのおもちゃは浮かんでないけれど
休日に池の広場で子供と遊ぶ親のその風景は東京もparisもそう変わらないものですね。

写真は世田谷公園の広場。〈Leica X1〉

Tchaikovskyを聞きながら


20100605-P6053462_mytown.jpg




一人でいるときTchaikovskyを聞きながら高村光太郎の詩集を読んでいると、
なんて自分は暗いんだろうと思ってしまう瞬間が(ほんの一瞬だけですが、笑)あります。
Tchaikovskyも高村光太郎の詞もぼくの生活から
決して取り除くことは出来ない大切なものだ。

そいうシリアス(? 表現が違いますよね。笑)なものが好きな反面
ぼくの撮る写真は明るい写真が多い。

人それぞれ写真の表現は様々であって、
同じデジタルカメラで同じ場所を歩いても
やはり出来上がってくる写真をみると人それぞれになる。(と思う。)

だから面白くもあるんですよね。
でもその人の作風っていったいなんだろう?
その人の足りない部分を無意識に補っているのだろうか、
それともその人の自がそのまま出ているのだろうか。
答えは分らないがきっとどっちも答えであるような気がしている。

でもそんな事は考え抜きでまずは楽しく写真を撮って行きたい。
それが全て。

〈E-P2+SUMMICRON 40〉

麻布散歩~麻布の人々~


P5092919_azabu.jpg


P5092930_azabu.jpg


P5092932_azabu.jpg


P5092934_azabu.jpg


P5092936_azabu.jpg


P5092937_azabu.jpg


P5092938_azabu.jpg


P5092940_azabu.jpg


P5092943_azabu.jpg


P5092944_azabu.jpg


P5092946_azabu.jpg


P5092950_azabu.jpg


P5092964_azabu.jpg


P5092963_azabu.jpg

麻布散歩~NATIONAL AZABU SUPERMARKET~


広尾駅から麻布界隈に向かい、NATIONAL AZABU SUPERMARKETへ訪れました。

この界隈はたくさんの大使館があるため外国の方が多く住んでいます。
そのせいかこのマーケットはさながら外国のマーケットのよう。
販売している生活用品を見るのが楽しいところです。

実家に居た頃などはクリスマスのターキーなどをこちらでよく購入していました。
1匹まるごと大きなターキーは食べ甲斐がありますね!

店内では陽気な日本語をしゃべる外国のおじいちゃんが
ギリシアの焼いても溶けないチーズを実演販売していました。
『みんな笑顔だね、笑顔が一番だよ』とは、実演販売のおじいちゃんの言葉。
たしかに笑顔が一番ですよね!
(書斎さんはチーズ買ってましたね。笑)

時間はこの時点で集合してから1時間以上経過していました。
あいかわらずのんびりの東京散歩。(笑)
チャリティーが行なわれていたサーティーワンのアイスをみんなで食べて出発です!

散歩はつづきます。



P5092903_azabu.jpg


P5092906_azabu.jpg


P5092907_azabu.jpg


P5092908_azabu.jpg


P5092909_azabu.jpg


P5092911_azabu.jpg

麻布散歩~広尾駅から~


そうなんです!
この日はかねてから気になっていたと言う写真展をみるために
上京されたFmiさんを囲んでみんなで散歩しようということになったのでした。

Fmiさんがみたいという写真展は水道橋で行なわれていて
それにヒツジ草さんが気になっていたという写真展が六本木のAXIS GALLERYで
行なわれていたのでそれなら両方観よう!となりました。

散歩の計画を立てた当初は雨と言う予報だったので
雨でも散歩ができるミッドタウン、六本木ヒルズに出やすい六本木駅に集合することに。
集合してみると、とても気持ちのいい天気だったので計画を少し変更して
午前中はお隣の広尾駅に出て
AXIS GALLERYまでの麻布界隈を散歩しようと言う事になりました。

集まったメンバーは
ヒツジ草さん
空の書斎さん
Fmiさん
さとさん
koukoさん
それにぼくと言ういつものメンバーです!

カメラはOLYMPUS PEN E-P2一台で
レンズは広尾から麻布十番までをSUMMICRON-C 40mm 1:2をメインに、
麻布十番からAXIS GALLERYまでと
水道橋のGALLERY付近をM.ZUIKO DIGITAL 9-18mm 1:4-5.6をメインに使用しました。


さあ、広尾駅で降りて散歩の始まりです!



P5092900_azabu.jpg


P5092901_azabu.jpg


P5092898_azabu.jpg


P5092894_azabu.jpg


P5092910_azabu.jpg

麻布散歩~プロローグ~


P5092968_azabu.jpg



新しいカメラを買った訳ではございませぬ。
(最近、カメラをみさせてもらうと
 あっななさんまたカメラ買おうとしてる!と何故か言われます。
 まっほんとにそう思っているんだけど。笑)

横浜にいたあのお方のカメラではございませんか!


P5092942_azabu.jpg



相変わらずモッサモサの蔦に反応しているあのお方
ひょっとして横浜に帰って来た?

いいえ、そういう訳ではございませぬ。(笑)

Fmiさんを迎えての東京散歩 麻布編スタートです!

街も人も。


P4292478_daikanyama.jpg



代官山の写真がつづいております。

代官山を歩いていると
なんだか最近とてもベビーカーを押している人達が目につきます。
西郷山公園も子連れのファミリーが昔より断然多い。

最初は自分に子供が出来たので目につくのだと思ったが
どうもそれだけでは無いようだ。
駅前にあった同巡会アパートがすっかり真新しいファッションビル群に変わり
そこにおしゃれなベビー用品のお店がたくさんあるから?
それだけでも無いような気がする。

よくよく考えると代官山で青春を過ごした世代がもうすっかりパパ、ママになっている。
それが大きな理由のような気がします。


このゴールデンウィークはとくに大きな遠出もしないで
パパ、ママになった旧友に沢山会っています。
昔から知っている友がすっかりパパ、ママになっている姿が
少し新鮮であり、微笑ましくもあり、刺激もちょっぴり頂きました。
また、子供を優しく抱く僕をみてみんなも同じことを感じていたのかもしれません。

街も人も少しづつ変化している、それを強く感じる今年の黄金週間です。

坂のある路地。


P4292479_daikanyama.jpg



東京の好きな風景はいくつもあるが
どこにでもあるようなこんな住宅街のひっそりとした路地も好きだ。
坂の多い住宅街で育ったこともあって
そんな路地が坂になっているとこころ踊ってしまう。

だからぼくの散歩はいつもメイン通りからどんどん外れてしまうんですよね。

忙しい毎日だからこそ休日ぐらいは目的を果たすだけの移動ではなく
少しでも心に余裕がもてる、そんな散歩がしたいものです。

ワインを飲もう。


P4292475_daikanyama.jpg



陽も高くなり爽やかな陽気が続いてます。

こう気候が良くなると白ワインが美味しくなりますね。
ぼくはこの時期から夏にかけて冷えた白ワインを飲むのが大好きだ。

代官山のEATALY
オープンテラスで食べられるとても素敵なお店。

焼きたてのピザにパスタも美味しいけれど一番美味しいのは
このお店で出されるディリーワイン。
もちろんボトルでも、それにマグナムでも買う事は出来る。

高いワインが美味しいのは当たり前だ。
そのお店のハウスワイン、もしくは一番安いワインが美味しいお店は信用できますね。

家近くの春。


P4252444_nokawa.jpg



近所の成城と喜多見の間には野川が流れています。
(成城と祖師谷大倉の間には仙川が流れていますね。)
野川沿いを散歩してみたら春の景色にあふれていておどろいた。


やっぱり今日は会社を休むべきだったな。(笑)

春コート。


P4292470_daikanyama.jpg



この時期になるといつもMACKINTOSHのスプリングコートが欲しくなる。
でもいつも悩んでいるうちに春が終わっちゃうんですよね。
値段が高い割に着る時期が短いのがその主な悩みの原因だけど
その美しいシルエットを見てしまうともう他のコートなんて目が行かなくなってしまう。

きょうは代官山にお買い物に行きました。
もちろんMACKINTOSHは買えませんでしたが。(笑)

また来年も悩むことになりそうだ。

Home > tokyo

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。