Home > Detail of kamikouchi

Detail of kamikouchi Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

オールド・ファッション

img11431.jpg



スミソニアン研究所に陳列されて然るべきだ
というような類いの誘惑がある。

『スピリット・オブ・セントルイス号』(リンドバーグの飛行機)
と並べて置くのがふさわしいような。

                    (リチャード・ブローティガン アメリカの鱒釣りより)

嘉門次小屋の嘉門次犬

img11402.jpg

おいらは嘉門次小屋の嘉門次犬
おいらの小屋のじいじいはあのウェストンさんに上高地を案内したのさ!

おいおいあんたカメラはやめてくれ!
なにせおいらは嘉門次小屋の嘉門次犬
ウェストンさんを案内した小屋の犬
お忘れなく(笑)

うちにきたらイワナを召し上がれ。

Knock on Wood # ∞

img11405.jpg

Knock on Wood #03

img11403.jpg

Knock on Wood #02

img11385.jpg

Knock on Wood #01

img11404.jpg

あるホテルで

img11400.jpg

ホテルのロビーでやっと晴れ渡った上高地をながめながら
和やかに休憩していると
一人の学生さんがやってきました。

なんでも話を聞いてみると今日、初めて上高地にきたらしく
とても興奮した面持ちで『ここは素晴らしいところですね』となんども言っていた。

ぼくはもう数回上高地にきていたのもあり、なぜかこの学生に親しみをもって
しまったので性にもあわず、先輩風をふかしいろいろ上高地のことやこのホテル
の歴史などを説明してしまいました。

次にぼくがあまり話すぎたので申し訳なくなって学生のことをいろいろ聞いてみました。

その学生は、なんでも今、卒業設計の課題におわれていると言った。
毎日研究室で徹夜の連日だそうでいい題材がみつかったので
絶対にものにしたいと言っていました。 
あまりにも研究室に閉じこもりすぎたので気分転換に二日間だけ上高地に来たそうです。
そして最後にいつかはこんなホテルに泊まってみたいと
またまた興奮した面持ちでなんども言ってこのホテルを去って行きました。

帰る後ろ姿をみてとっさにぼくはハッとした。
どこかでみたことのあるあのうしろ姿。
よくみてみると
その学生は昔のぼくだった。(笑)

GRIDER CREEK #03

img11395.jpg

The Kool-Aid Wino.

img11392.jpg

GRIDER CREEK #02

img11390.jpg

GRIDER CREEK #01

img11387.jpg

Home > Detail of kamikouchi

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。