Home > 2007年06月

2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Dans Dijonsのスティックシュー

img087.jpg


きょうは吉祥寺にお散歩に行ってきました。
最近では、ハイセンスな雑貨屋やカフェ、古本屋など
たくさんできてきて、街全体が洗練されてきました!
(ヨドバシカメラ昨日オープン!)

散歩の休憩のお楽しみは
ダンディゾンのスティックシューです。

ここのパン屋さんは、はずれのないおいしいパン屋なんですがこのスティック状になった
チョコレートパンが最高においしいです!

お店で注文するとその場で冷えたチョコクリームをモチモチのパンに
挟んでくれて、
店員さんに『必ず5分以内に食べてください!』と警告されます。
(美味しいのですぐに食べてしまうのですが!)

パンのモチモチ感と冷えたチョコレートの食感が絶妙です!

お店のインテリアもガラス張りにパン工房が隣接し、なにかのファクトリー
のような造りでクールです。

吉祥寺散歩は散歩が目的じゃなくてほとんど
ここのスティックシューが目的になりそうです。(笑)

教室

img084.jpg

img085.jpg

img086.jpg

昔から散歩の途中に知らない専門学校や大学を回るのが
好きでした。

知らない街を歩くようなドキドキ感があるのかも。


学食でお昼ご飯たべたりして!
大人になってから食べてもおいしいから不思議です。

机がならんだ教室、今となっては懐かしいな!

MEIDI-YAの嗜好

img080.jpg

img081.jpg


最近フリーペーパーがほんとに面白いですね!
へたに売っている雑誌より旬な話題が満載でおしゃれです。

毎月楽しみにしているメトロミニッツの最新号で明治屋が定期的に
出している、小冊子『嗜好』の紹介がされていました。

手にした瞬間『食』が崇高に見えてくる。と書かれた記事に目がとまり、
早速、京橋の明治屋に行き『嗜好』をもらい読んでみました!
(思い立ったら行動は速いほうです。 笑)


こんな小冊子があったことは全くしらなかったのですが、
その出来のよさにほんとにびっくりしました。

人間の生活に必要な『衣食住』を中心に編集され、壮そうたる作家のエッセイ
や哲学、考古学や旅の話なども書かれています。

さらに驚いたのはこの小冊子、明治41年に創刊されて以来99年も続いていることです。
(これだけ質の高いエッセイや記事が99年も続いてるなんて!)

今回の表紙はオーストラリア最後の秘境ガルフ地方ネイザン・リバー・ロスト・シティ
の旅行記からの写真です。
(こんな秘境行ってみたい・・・)

『嗜好』は現在のところ年4回(3、6、9、12月の15日)明治屋のレジ脇で配布されるそうです。いまから次の号がでるのが楽しみです!

TY NANTのペットボトル

img078.jpg

img079.jpg


最近コンビニでもいろんな種類のお水が売っていますね。

なかでもお気に入りはTY NANTです。
イギリスのウェールズ地方のお水で軟水で日本人にも飲みやすいです。

特に気にいってるのはボトルデザインなんです!

最初は、伊東豊雄さんやヘルッオーク・ドムーロンの建築物みたいなデザインに
気をひかれ買ってみたのですが優美な有機的曲線はどの角度で握っても
手にフィットし理にかなったデザインになってます。

日本の古い工芸品のような用の美がしっかりとありました。

便利なだけ、優美なだけのプロダクトデザインはよくみかけますが
このペットボトルみたいに両方兼ね備えているものはなかなか巡り会えないと
思います。(しかも高価で特別なものでなくただの飲料水で巡り会えるなんて!)

当分このお水飲み続けそうです(笑)

天龍の餃子

img076.jpg

img077.jpg


みんなも大好き、餃子です。
不思議とたまに食べたくなりますよね?

自分の場合、餃子が食べたくなるといつも銀座の天龍に行きます。

入り口で食券を買い席に案内され周りを見回すと
みなさん必ず餃子をオーダーしています!
(この光景はすごいです!もう餃子祭です!)

でかさにびっくりしますが皮もパリパリでおいしいです。
(僕はもちもち派ではなくパリパリ派です!)

なんか餃子のときは生ビールではなく瓶ビールが飲みたくなるんです!
この日も餃子とチャーハン(これまたおいしい!)と瓶ビールをオーダしました。


銀座ってなんでも高そうなイメージありますけど意外に
安くておいしいお店が多いんです!
このお店、餃子以外もかなりビックサイズでおいしんですけど
いろんな種類を食べるには大勢で行かなければなりません。

今度の休日はみんなで天龍いきましょう!

谷中のパリ?

img073.jpg

img074.jpg

img075.jpg


谷中にある朝倉彫塑館です。
上野の森から谷中や根津をまわるときにいつも立ち寄ります。

ここの彫刻も見応えあるんですが(とくに中2階にある猫の彫刻達が素敵!)
建物がすごすぎです! いまではみることの出来ない職人技のオンパレード。
ディテールもこっていますがプランニングが当時としては斬新なものだったのでは
ないでしょうか。

中央にある水庭がさらに建物より素敵で、彫刻をみなくてもここの庭園
をぼんやりと眺めるだけでも満足してしまいます。

さらに屋上のルーフガーデンはパリのアパルトマンのようなつくりで粋です。
ここから見下ろす谷中の街並みはあたかもパリの下町のよう?(笑)で美しいです。

朝倉文夫さんは本当に粋な方だったのだろうなと想像してしまいます。


鎌倉へ行こう!

img069.jpg

img070.jpg

img071.jpg

img072.jpg

鎌倉いいですね!
古くいて洗練された場所です。

何か新しい事を始めようとするときにいつも足が
向く街です。
だからいつも気が引き締まった感じと街の風景がシンクロします。

大佛茶房の小径に竹の庭や美鈴の和菓子・・・幸せな風景です。

たまには鎌倉いかがでしょうか?

てるてる猫

img066.jpg

img067.jpg


ちょっと顔を書きすぎてしまったてるてる坊主
じゃなくて、てるてる猫のおかげ?か
(見る角度によってはシーサー顔負けの怖さを発揮!)

無事、快晴の青空と新緑と大好きなみなさんに囲まれて式を
行う事ができました! 

徹夜してブーケをつくってくれたゆみちゃんや
前の週に無理矢理お願いして僕の大好きな6×7
で写真をとってくれたシュンスケさん。
それに笑顔で祝福してくれたみなさん
どうもありがとうございました!

Home > 2007年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。