Home > 2007年10月

2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ブラジル雑貨とジャム屋さん

img205.jpg

img206.jpg


鎌倉の街は、古いお店と新しいお店のバランスがいいです。
老舗のお店があるとおもえばセンスのいい新しい店があったりと歩いてて
楽しくなります。

鎌倉は観光するより暮らすように散歩したほうが楽しいかも!

写真はブラジル専門雑貨屋のdoisとその向かいにある
ジャム屋さんromi-unie confitureです。

doisでは雑貨をみているとお店の人がコーヒを炒れてくれて
店員さんと話したりとアットホームなお店です。

romi-unie confitureではかわいい瓶を捨てないで10個持って行くと
ジャムを一ついただけます!

どちらのお店も買いものしないで見ているだけで楽しくなります。
買いものするともっと楽しくなりますけど(笑)


http://www.romi-unie.jp/

北鎌倉駅

img0202.jpg

img0203.jpg


北鎌倉駅です。

大船をこえたあたりから山のなかに入って行き
東京とは別世界にきたんだと実感します。

そして数分たつと北鎌倉です。

人と人がすれ違う場所ですが新宿の駅とはちがいこの場所には
ぬくもりが感じられます。

この駅にはバリアフリーなんてものは見当たりません。
しかし都市の文脈を読み間違えたバリアフリーがあるよりも
この駅のほうがよっぽど健全な気がします。

東京近郊の駅ではすっかりめずらしくなった木造のベンチ。
いつまでも残してもらいたいもののひとつです。

img0204.jpg

一生もののプリント(power of ten)

img199.jpg

img200.jpg

img201.jpg


6月におこなった結婚式でじつは
朝家をでるときから式がはじまるまでをドキュメンタリー風に
写真におさめていました。

フィルム一本とりきり仕事の忙しさにかまけてそのままフィルムを
おきっぱなしにしていました。 
それが最近仕事が一段落しフィルムが
そのままになっていたのを急に思い出しました。

Continue reading

銀座の煉瓦亭

img0197.jpg

img0198.jpg

みんな大好き! 銀座の煉瓦亭です。

池波正太郎さんはここのカツレツをつまみにビールを飲み
仕上げにハヤシライスを食してたそうです。(食べ過ぎなような 笑)

トンカツの原型となったカツレツを最初に日本でつくった洋食屋で有名ですが
以外にもトンカツに必ず付いてくるキャベツを盛り合わせた最初のお店だとか!

ここのお店に来るとメニューを決めるのに真剣勝負(笑)
みんなおいしいそうで迷ってしまいます。
この日はかにクリームコロッケでした!
次は何にしよう?

秋の海

kamakura003.jpg

img0194.jpg


どうやら僕はあまのじゃくなのかな?
夏の海より、秋の海がすきです。
ひざしが柔らかく砂浜を歩くのも楽しいです!

そういえば最近泥だらけになってないな・・・

鎌倉の海岸にて

music diary book

img192.jpg

以前も紹介した鎌倉のcafe vivement dimancheから
オムニバス・アルバムが今年でています!

各月にコンセプトにまとめ、むかしのフレンチやボッサの
名曲をマニアックにまとめています!
とてもいいです! 最初の月のほうではマスターが曲をセレクト
していたんですが、7月からは他の人もセレクトで参加するようになりました。

そのなかでもおすすめが10月に発売の『book』です!
読書の秋らしくフレンチ、ソフトロック、ボッサ、映画音楽から
小柳帝さんがセレクト!

イメージはレイトシックスティーズのパリ
とバークレーの、本の似合う学生街のカフェだそうです。
セレクトに小柳さんを選んだマスターの作戦勝ちと小柳帝さんの
センスのよさに脱帽です!

『女は女である』の挿入歌ミシェル・ルグランの『アンジェラの歌』や
バート・バカラックやジェーン・バーキン!
どれも素敵です。

それに合わせてか?(それはないと思いますけど)
ジェーン・バーキン来日です!(っていうかまだ歌われてたんですね!)
11月23、24、25と福岡、大阪、東京とまわるそうです。

セルジュ・ゲンスブールの名曲も披露するそうで行くしかないかな!

minaとCL

img191.jpg


初めて自分で買ったカメラはライツとミノルタが共同開発した小型なカメラ
CLでした。 
その頃は、カメラのことはぜんぜん知らず、一眼レフがなにをさすのか
全く知らなかったし、もちろんレンジファインダーなんて言葉すら知らなかった。
ブレッソンもドアノーもしらなかった(笑)

そんな人間が銀座のカツミ堂でCLを買ってしまうんだから、今おもうと
変な話だ。

単純に小ささと全面にでたダイヤル、カメラというよりはプロダクトとして
気にいってしまったんです! 
それにカメラオタクぽっくなくていいなと思いました。
(今じゃ完全にオタクですけど!)

買ってからというもの、風がふこうが雨がふろうがいつもCLを持ち歩いていました。

そんなCLをプロダクトとしてきにいった人がもう一人いました!

Continue reading

saba

img190.jpg

img1850.jpg

 
 広場に憩う。 星の
 
 かわりに

 夜ごと、ことばに灯がともる

 人生ほど、

 生きる疲れを癒してくれるものは、ない。

    
               (ウンベルト・サバ 須賀敦子訳)     

南アルプス

img180.jpg

img181.jpg


小淵沢に訪れるといつも南アルプスの山に日が落ちます。
この土地は日本のトスカーナと言ってもぼくは疑いません。

地元の食材を使ったスローフードなお店もたくさんあり、
カメラをもって歩くのが楽しい場所です。

またいい景色に会えますように!

銀座のLupin

img179.jpg


銀座5丁目にある老舗バー『ルパン』です。
太宰治や坂口安吾そうそうたる作家さんが好んで通ったバーのようです。

実はまだお店にはいったことがないんです。
何度か夜に店の前までいったのですが、あまりにもいろいろな伝説が
あるバーだからなのか、一歩が踏み出せないでいます。(笑)

いつかは一杯やって昭和にタイムスリップしてみたいもんです!

運勢占い

img1710.jpg


ーであたしが大きくなったら、と少女が言う。
ーきみは小さなままだよ、と猫が言う。
ーじゃああたしチビ(ネーヌ)になるの、少女が心配そうに言う。
ーいや、猫が言う、きみは女王(レーヌ)になるのさ、きみの
 いくつもの夢の女王になって子どものまんま女になるよ。
ーあたし美人になるの、少女が言う。
ーそうとも、猫が言う。
ーそんなこと言ってあたしをよろこばそうとしてるのね、少女が言う。
ーいいや、猫が言う、でもこれはきみの役に立つんだ。
ーありがと猫、来年またくるわ、少女が言う。
ー来年!ほら、簡単なことさ、きみだって未来を予言してる、と猫が言う。

            (ジャック・プレヴェール 鳥への挨拶より)

新しいリンクの紹介です!

あたらしいリンクの紹介です!

ほんわかなごみの写真がたくさんの
weaveeさんのブログ Somewhere Anywhere
http://somewhereanywhere.blog102.fc2.com/

10月末には福岡で『三人展』という花と写真の展覧会を行うそうです!
ぜひ成功納め、TOKYOにも巡回してもらいたいです(笑)


もうひとつ
ブレッソンもびっくりな素敵なパリのモノクロームの写真がたくさんの
hideさんのブログ M-LEICA*note
http://noctiluxf1.blog69.fc2.com/
先生勉強させてもらいます!

いままで写真好きな人との交流がなかったのでリンクとても嬉しいです!
これからもよろしくお願いいたします。
5月の新緑のような新鮮な気持ちです。
どちらも素敵なブログなので
みなさんも遊びにいってみてくださいね!

img170.jpg

安曇野

img169.jpg


長野県 松本からほど近い安曇野です。
とても綺麗な場所で時おり訪れています。

生活していくなかで時には傷つき、時には疲れ、自分ではどうしようも
出来ない壁にぶつかることが度々あります。
そんな時、元気をもらうためにもこんな風景が
いつまでも残っていてもらいたいものです。

img0158.jpg



静かな風景のなかではただじっとその風景をみつめ、頭をカラッポにする。
それだけで不思議と元気がでてきます。



本と旅するおじいさん

img160.jpg


50年も続く『ELIS』という小さなコーヒーハウスがあります。
そこでぼくが出会ったおじいさんは毎日数冊の本を抱えてやってきては一日中
テーブルで本を読んでいるのでした。
聞くところ、彼は三十年あまり毎日かかさず
この店に来ては本を読んでいるそうです。
そして彼の旅のハナシはとびきりに面白く、また耳にするだけでも誰でもが
その場所に行ったような心地に包まれるといいます。

ある日、どうしてそんなにたくさんの旅のハナシを知っているの?と聞きました。
すると、『ワシは毎日、旅をしているからさ。ほらご覧』と言って、
目の前の本を指し、にっこりと微笑むのでした。
                (松浦弥太郎 くちぶえサンドイッチ より)



きょうは天気もいいしパリにでもちょっといこうかな。(笑)

さびれた港もいいもんですね。

逗子マリーナ近くにある漁港です。
近くにはおいしいくて安い鮮魚の定食屋がありいつもにぎわってます!

この船、緑が生茂ってもう海にはでないのかな?
勤めを終えて陸にうかんだ船も結構ロマンチックです。

zusi04.jpg

zusi03.jpg

Home > 2007年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。