Home > 2008年06月

2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ちいさなトラム

img11130.jpg


あまのじゃくな性格なのか。
昔から相反するものに魅かれてしまう。

和と洋
美と用
太陽の光と月の明かりとその影。
モダニズムの直線美とバロックの曲線美。
新しいものと古いもの。

Niceを走る小さなトラムは古い街並をCOOLに走っていく。

Continue reading

海員閣

img11116.jpg

img11117.jpg





横浜の中華街にはたくさんの中華料理屋があふれています。
珍しい食材や料理機材なども売っていて
歩いてまわるのが楽しい所。

見慣れない景色のなかを彷徨うと
まるで子供のころに戻ったようにワクワクしてしまいます。

ついつい、特大の肉まんや中華菓子などを食べながら
歩きたくなりますがあまり食べると
食事ができなくなっちゃうのがたまにきず。(笑)
(でも、このときだけは大目に見てね! 笑)
中国茶のお店で休んだり煎れ方を眺めるのも楽しいものです!

あまたある中華料理屋のなかでも大のお気に入りは『海員閣』

中華街を練り歩いていると今にも傾きそうなふるい店がまえに
いつもおおくの人が並んでいます。
このアンバランスな光景が海員閣の目印!

お店のなかは1階のテーブル席と2階のお座敷がありますが
なかも古いですよー。
家族経営みたいな和やかな空気が店内にはながれています。

ここにきたらエビの唐揚げを頼むのを忘れずに。
もう殻ごとガブッといっちゃて下さーい!
ガブッと!(笑)




金沢十二景

img11115.jpg

PLAUBEL makina 670

金沢十二景

img11114.jpg

PLAUBEL makina 670

金沢十二景

img14113.jpg

PLAUBEL makina 670

Days and Days

img11112.jpg




土曜日、週末の最初の日をあなたと一緒にすごした
あなたは私のすぐそばで寝ていた

日曜日、あなたの温かみと情熱はまだ残っていた
私たちはいい関係になるはずだね

月曜日、あなたのことを毎秒考えていた
電話をしようとしたけどやめた

火曜日、一瞬もあなたのことを考えなかった
友達と一緒にパーティーをした

水曜日、全世界が私の前を通った
楽にして昼寝でもした

木曜日が来てそして去って、すごくさびしかった

金曜日、あなたがいない日々を耐えられなかった
電話をしてデートの約束をした

土曜日、週末の最初の日をあなたと一緒に過ごした
私たちは遅くまで話していた

日曜日、気付くとベットの中であなたが寝ていた
喜びは恐怖に変わる

月曜日、何もしたくなかった
あなたはただの妄想になっていた

私の愛は強すぎて
あなたを自由にさせなくちゃ

ある曜日、あなたがいないなんて信じられない
私は朦朧と生きている

ある曜日、あなたがいなくて元に戻れるのかな
今日は何曜日なのかわからない


                     (Fantastic Plastic Machine tooより)


クラブマキシムにてある美女のためにメニュウに書いた poem

img11058.jpg


若い従妹よ

きみが残酷な美しい豹であるなら

僕はフォークとナイフをもって

猛獣狩りにでかける探検家でありましよう

マキシムの夜

エッフエル塔

は細ながい香水瓶でありました

この言葉がきみの衿持を傷つけるなら

死が極端な睡眠であるように

真実 憎しみもまた極端な愛にすぎないと

                   (KURODA IRI SOMETHING COOLより)

日曜日の朝

日曜日の朝
ぼくはきまって東京をあるきだす。
とくにきまりごとはないけれど
行く場所は歩き出してからきめることにしています。

だからといってとくに変わった散歩になるわけでもありません。
結局いつも同じようなところをぐるぐる歩いているのだから。(笑)

たちよるお店もよっぽどのことがない限り
最初から行こうときめることはありません。
たちよるお店をきめるのは楽しいものですから。

店員や常連客を眺めるのが好きな店もあるし
いつかは腰をおとしハイ・ボールを飲みたい店もある。


img11109.jpg


img11110.jpg


金沢十二景

img11106.jpg

PLAUBEL makina 670

金沢十二景

img111105.jpg

PLAUBEL makina 670

金沢十二景

img11104.jpg

PLAUBEL makina 670

マティスとボナール

R10014232.jpg


葉山にある神奈川県立美術館に行ってきました。
現在開催中の企画展『マティスとボナール』を見るためです。

お互いに友と認め合い書簡を交わし刺激を受け合った二人の作品が
同時進行の時系列でならべられていました。

ボナールの繊細なタッチもすばらしいし
マティスの有名な『スナップ素描』もすばらしかった。

印象派的なタッチではじまる二人の作風が
様々なものに影響を受け時代を追うごとに離れていきます。
そんな二人の作風の変化と無変化にとても興味をもちました。

大きな意味で作風が最後まで変わらなかったボナールと
フォービズムを追求し激しく要素が単純化していくマティス。

あるレベル以上の作家には
絶えず変化していく作家と
一貫してかわらない作家があるように感じられます。
建築でいえばモダニズムの巨人、コルブジェとミースの場合もそうだろう。

どちらの選択がいいのか今のぼくには解りませんが
どちらの生き方もとても素敵にみえました。

きっと
変わりつづけることも
変わらないことも
どちらもハードルが高く
誰もができることではないものだ。

一番最後のコーナーに
ブレッソンが撮りおろした二人のポートレートが飾ってありました。

変わりつづけた男と変わらなかった男。
その顔をまじまじとみつめ
ぼくは晴れ晴れとした気持ちで葉山をあとにした。



あじさい

img11096.jpg

img11100.jpg




いつのころからだろう?
すきな花は
と聞かれれば
あじさいと答えるようになったのは

さきはじめの
あじさいは
恋する乙女のように
淡く 
うつくしい

img11057.jpg



ぼくは或る朝
声帯を落とした
それはヴァミリオン
の生生した美しいやつだった
街路樹の根もとで
それを見つけた
ぼくは追っかける
そいつは逃げる
風が吹く
ぼくの声帯は新聞紙
のように舞い上がる
生生しいヴァミリオンの
すると横合いから
清掃人夫が
そいつを素早く拾い
かれは逃げだす
ぼくは追っかける
ぼくは声がでない
ぼくは喉をつかむ
何もない
ぼくは透明人間だ


                    (KURODA IRI SOMETHING COOLより)

金沢十二景

img11095.jpg

PLAUBEL makina 670

金沢十二景

img111093.jpg

PLAUBEL makina 670

金沢十二景

img1110902.jpg

PLAUBEL makina670

ある動物愛好家と区民との会話

img11070.jpg


   区民:先生、この動物はめずらしい生き物ですね。

ナナゴロウ:おっこれは世田谷区に生息する猫なんですよー
      みてください!
      開ききった手にのびた爪。
      清閑な顔つき。
      もうやる気十分です!
      これで世田谷の安全と秩序を守るのがこの猫の使命なんです!

   区民:ほんとうだ!この猫がいるまえは自転車が1台もありませんね!!!

ナナゴロウ:そうなんです。
      君もこうはっきり目の前で『止めてはダメ!!』
      といわれたら自転車おけないでしょう?
      ここまで言われたら逆に気持ちがいいってもんですよ。(笑)
      しかもこのやる気の爪!やる気の顔つき! 
      でもね。かわいいからといって近づくとこの爪にやられるから
      気をつけないといけないよ。
      おーよしよし おーよしよし  

   区民:さすが先生!動物には手慣れたものですね。
      すごいこんなに彼とハグできるなんてなかなかできませんよー
      あれっ 先生 先生ー  大丈夫ですか?
      血だらけですよー(笑)

       
          

下北沢と人

img11086.jpg

img11085.jpg


下北沢には
新しい技術もない
高いビルもない
大きな通りもない

あるのは電線と細い路地とこの街を愛する人々。

Continue reading

ざわざわ下北沢

img11078.jpg



img11081.jpg






幼少の頃からの遊び場で路地のすみからすみまでが
ぼくの思い出にあふれている街といえば
新宿に渋谷、それに下北沢だ。


Continue reading

It's Oh So Quiet

It's Oh So Quiet
it's, oh, so still
you're all alone
and so peaceful until。。。

R110013504.jpg


R110013532.jpg


you ring the bell
bim bam!!!
you shout and you yell
hi ho ho!!!
you broke the spell
gee, this is swell you almost have a fit
this guy is "gorge" and i got hit
there's no mistake this is it

R110013536.jpg



the sky caves in
the devil cuts loose
you blow blow blow blow blow your fuse
when you've fallen in love

ssshhhhhh。。。

あなたに会えて

img11063.jpg

img11064.jpg



     ち
      ろ
       ち
      ろ
     と

        色を
         着
         け
         て

    
         太陽みたいに
         笑顔をさかせて


         強く

          心

          を根にはって
          誰でも優しく包みこむ
          あなたに
                         
             会えて
               よ
               か
               っ
               た
               よ




                        (湯川瀬音  風花空心より)

    


Home > 2008年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。