Home > 2008年07月

2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

木の葉のドミノ

img22237.jpg


木の葉のドミノ

光のドミノ

影のドミノ

etc。。。

ただ 一寸そんな感じの朝に僕は目覚める。

qooちゃんの青山散歩

  • 2008-07-27 (Sun)
  • qoo
R120014495.jpg


みなさんコンニチハ
qooちゃんです!

きょうはqooちゃん青山散歩したんだ。
とてもおしゃれな街だからqooちゃんも散歩がたのしいのー!

Continue reading

I Couldn't Sleep A Wink Last Night

img0111205.jpg

* * * * * *

拝啓 暑中お見舞い申し上げます。

img11206.jpg

* * * * *

拝啓、みなさま暑い日がつづいていますね。

たまの休日でもいい。
ちょっとした手間をかけるだけで不思議と毎日が豊かになる。

居間に花をかざるように
こころにも花をかざりたいですね。

さりげなく。

大地

img11203.jpg

* * * * *

img11204.jpg

* * * * *

img11202.jpg

* * * * *

三連休に大地の恵みを受けるべく
山梨県 小淵沢から清里
長野県 安曇野までロード・トリップしてきました。

カメラはsummilux 50mm付きのM4。
さてどんな写真ができているか楽しみです。
これからじっくり見ようと思います。

やはり体が欲していたのか
大地のなかに入ると
細胞が喜んでいるのに気がついた。

採りたての野菜は格別においしく
五臓六腑にしみわたる。
トウモロコシやトマトの自然の甘みを味わうには
あまり手をくわえずそのまま食べるのが最良の方法だと思う。
都会にいると忘れてしまうが
これも大地がくれる大切な恵みですね。

今回のロード・トリップも天気がよく、
美しい八ヶ岳がぼくを祝福してくれた。
おかげでぼくは真っ黒だ。(笑)

今回の写真は小淵沢付近の毎回わざわざドライブするRoute 17からの光景。
八ヶ岳と南アルプスに挟まれた国道です。

大佛茶廊の板塀

img11192.jpg
大佛茶廊裏の路地にて


img11201.jpg



* * * * *


鎌倉にはおおくの素敵な路地がありますが
ぼくがもっとも好きな路地はこの大佛茶廊界隈の路地です。

この路地を歩くとだれもが昭和にタイムスリップできます。(笑)
晴れた日はもちろん気持ちがいいのですが雨の日であっても
情緒があり歩いていてとても気分がいい。

歴史小説家の大佛次郎の住屋は現在では喫茶となっています。
なかの庭園もとても気持ちがよく値段はたかいのですが
近くの美鈴の和菓子がついてくるのがうれしいです。

そしてこの路地を歩くといつも感心するのが
この大佛茶廊の板塀です。

黒焼きされた板塀は強度が強く関西地方でよく使われていますが
関東ではあまり目にしないものです。
それを格子状に組み込むことにより隙間を造っています。

こういった細い路地ではその隙間から視線がぬけ
空間に広がりをもつことができます。
曲がっている路地では特に視線がぬけていくように感じます。

このようなちょっとした配慮で人にあたえる影響は
大きく変わるものなのでしょう。


この路地を歩くと、とても贅沢な気分になれるのは
この板塀のおかげかもしれませんね。(笑)

Sentimental Walk

img11200.jpg


鎌倉の海岸にて


ガラにもなくSentimental な気分になるんて。。。
歳をとったのかな。(笑)

Say It  (Over And Over Again)

img11196.jpg



一番暑い盛りの14時から15時ごろ

炎天下の鎌倉をふらふらになりながら歩いていた。

歩く速度も幼子のような足どりで

なんだかカメラも重く感じてきた。

*  *
もうだめだ。

どこかで休もうと、もう何十分もまえから思っていた。

細い路地の曲がり角を進むと突如小さな喫茶店があらわれた。

助かった 少し休もう。

*  *  *
薄暗いなかに入ると

壁はいまにもはがれ落ちそうなモルタル塗り。

レコードからながれるジャズに心を落ち着かせ席に座った。

コルトレーンのtenor saxが心地いい。

とにかくのどがカラカラだ。

コップの水を一気に飲んでやっとメニューに目をやった。

アイスコーヒをたのみ、そして飲みほした。



img11195.jpg


*  *  *  *
いまにもはがれ落ちそうなモルタルの壁の通路を通り抜け

薄暗いなかから外へ出ると

もう陽は傾いていた。

どれぐらい休んでいたんだろう。

ながれる風も爽やかだ。気温もだいぶ下がっている。

もう少し散歩をつづけよう。

世田谷教会

img11190.jpg



下北沢にあるちいさな教会、世田谷教会です。
場所はこれまたちいさな劇場『ザ・スズナリ』のすぐ裏手。

世田谷教会に訪れると
ここが下北沢なのかと思ってしまうほど
静かな時間をすごせます。

Continue reading

西荻窪散歩

コンパクトに好感度の雑貨屋、古本屋が集まった西荻窪。


街の中心にあるこけし屋では月一回の朝市が素敵だ。
(ちなみに本日開催! 昨年の様子はこちらで 朝市
カツ丼で全国的に有名な坂本屋。
キャラクターがかわいいボボリのアイスはほんとうに美味しく
この街を散歩するときの楽しみになっています。

グルメな街というのがこの街の正体かもしれません。



img11173.jpg

Continue reading

夜の銀座

img11162.jpg


昼の銀座もいいけれど
夜の銀座は美しい。

宝石箱のような街だ。

Continue reading

qooちゃんのバスタイム

  • 2008-07-10 (Thu)
  • qoo
at home


みなさん こんにちわ!
qooちゃんです。お元気ですか!
最近はガソリンとバターが高くてqooちゃんもびっくりなの。
バターとはちみつがqooちゃん大好き。。。
ちょっぴりメランコリニスタ!
さみだれフランチェックベニスタ!(笑)

qooちゃんは北国育ちだから冬が好きなの。
でも今度、ななちゃんと巣鴨いくから楽しみにしててね!

qooちゃんねー
バスタイムがいちばんすき!
うぃー  ライドオーン!

やさしさに包まれたなら

img11147.jpg


img11149.jpg


小さい頃は神さまがいて

不思議に夢をかなえてくれた

やさしい気持ちで目覚めた朝は

大人になっても 奇跡はおこるよ

カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の

やさしさに包まれたなら きっと

目にうつる全てのことは メッセージ。。。

                   (荒井由実 やさしさに包まれたならより)


Continue reading

Sweet`n Mellow Summilux!

Summilux Summilux !!!

R110014286.jpg

R110014290.jpg


Summilux 50mmを手に入れてしまいました。
35mmと最後まで悩んだのですがボディに装着したときの
直感で50mmを選びました。

最初レンズだけを見たときはちょっと大きいかなと思いましたが
着けてみるとなかなかしっくりきます。

2ndバージョンのほうが軽くてカラーコーティングがいいようなので
こちらでも迷ってしまいましたがやはりこの初期型の造りこみの
美しさにやられてしまいました。

それにしてもほんとうに美しいです。
あまりの美しさに興奮して先日は寝れませんでした。(笑)
最短距離ではズミクロンに負け、
開放値ではノクティルックスに負けてしまうズミルックスですが
そんなことあまり気にならないほど気にいってしまいました。
生涯大切にしていこうと思います。



魔女修行

img1100024.jpg

img1100023.jpg



先日、映画『西の魔女が死んだ』をみてきました。
美しい小淵沢や清里の風景をバックに
生きていくなかでほんとうに大切なことを再認識させてくれる
とてもすばらしい映画でした。

魔女修行とは素敵な大人になるためのだれもが経験していく
人生経験なのかもしれないですね。

またまた野山を掛け走りたくなりました。(笑)
美しい大地はいろいろ教えてくれる大切な先生だから
ぼくにとって『大好きなおばあちゃん!』なのかもしれませんね。(笑)

ぼくも今日から魔女修行しまーす!
(もう遅い??? 笑)

map map map!

img1133.jpg


ぼくは地図をみるのが大好きだ。

まだ、行ったことがない場所を地図をみながら
あーだこーだと想像するのも好きだ。

困ったことに旅行に行く前にその場所を
ほとんど調べずにいってしまうが地図だけはよくみてしまう。
行ったあとにあれこれ調べるのが好きだからおのずと旅行後もよく地図をみます。
(それで痛いめには何度もあっているけれどなぜかなおらない。)

そういうわけで地図はよくみてしまう。
また仕事がら住宅地図はよくみるけれどいつもよくできているなと
感心してしまう。(笑)

女性にきくとたいがい地図をみるのは嫌いだといわれるけれど
ぼくにとってこんなに楽しいことはない。
(こんなに楽しいのに!といつも思ってしまう。笑)
仮想旅行はできてしまうし
写真をみて旅行を思い起こすようなこともできてしまう!

写真はパリの地図。
ホテルなどでタダでもらえるものです。

パリでは東京とちがって通りの名前がすべて決まっていて
それがその通りの端には必ず表示されています。
この地図をみればどこまでも歩いていける。
しかもメトロの場所も数字で表記されていて
疲れたらすぐ近くのメトロを探せる優れもの!

なんて合理的なんだとひとり感動してしまいました。

ニューヨークや京都と違い有機的に広がるパリと東京。
面積が広いので難しいとおもうが東京の中心部だけでも
パリ式の地図ができないかと思ってしまいます。

それにはまず通りの名前を決めなければいけませんね。
できたら楽しいなぁ。(笑)


Home > 2008年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。