Home > 2009年05月

2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

都電荒川線散歩!


img111344_20090531202906.jpg


img111338.jpg




荒川線いいじゃありませんか!
まず走っている所がいいやね~
早稲田からヒョイット王子にぬけていくところなんかは
途中飛鳥山公園の坂くだったりして粋なもんじゃありませんか!

それに途中路面電車になるでしょう。粋ですね~
そうそう観るにはいいけれど時間ばっか、かかちゃて実用的じゃないって?
何言ってるんだよ。おまえさん!
粋っていうもんは実用的にできてるもんじゃありゃしませんよ。
いまの東京にはちっとそういうもんが足りてないんじゃありゃしませんかってんだ。

王子の次は、あれかい?そうそう荒川幽園だよ。あれちがった遊園だよ!
巣鴨で塩大福食べて王子で水ようかん食べて荒川遊園、側のもんじゃたべてこそ
江戸っ子てもんだ!
ちなみにあたしゃ江戸っ子だよ。そだちは山の手だけど。(笑)
だからこんな言葉使いやしないって? えええ、使ったことございません。あはは


ええ次は三ノ輪橋、三ノ輪橋

Continue reading

Elle A...Elle A Pas...


img111337.jpg

新緑散歩!


img111325.jpg


img1111317.jpg



先日の休日、ブログでリンクさせて頂いているみなさんと散歩にいきました。
今回もとても楽しい散歩となりました。

参加したメンバーは、

いつも凛々しいヒツジ草さん
いつもほんわか空の書斎さん
いつもかわいらしいFmiさん
のいつものメンバーと、

フランス大好きさとさん
海外旅行が大好きそのっちさん(そのっちさんFC2はじめましょう!)
東京生活は2回目という優しいまなざしの持ち主、itokawaさん

という個性的な素敵な方々との散歩となりました。
これは楽しくないわけありません!(笑)
移動の合間、合間のおしゃべりも、みなさん様々な趣味の持ち主でいらっしゃるので
とても刺激を受けました。

最初に向ったのは小石川植物園。
東京大学の研究植物園でもあるこちらは都内の他の植物園とは少し空気が違います。
植物園としては東京一渋い空気が流れていて大好きな場所です。

園内では自由行動となり、なぜかぼくとさとさんだけみんなとはぐれてしまいました。
そしてぼくはひとり寂しく、みんなを探すため二回以上園内を廻ってしまいました。(笑)

みなさまにも新緑の植物園散歩の気分が伝わるかな~
さあ散歩開始!

Continue reading

Tomorrow and Tomorrow and So Forth


img111216.jpg

3.14159265

img111263.jpg



五月の連休にブローニ判で撮った写真は
VOXの3.14159265でUPしています。

FC2ではアップロード出来る写真の解像度が低いため
せっかくブローニ判で撮った写真をわざわざ解像度をさげて
アップロードしなければなりません。
そのためブローニ判特有の空気感は損なわれてしまうように思われます。
35mm判であればFC2でも問題ないとは思うのですけれど
せっかくの思いで撮った6×7判をFC2では残念ながら表現できないようです。

ということもあってVOXのほうもよろしくお願い致しまーす。
というかぜひ見てくださいませ。(笑)

Simokitazawa Walk


R1110015594.jpg


R1110015596.jpg


R1110015597.jpg


R110015599.jpg


R1110015600.jpg


R1110015601.jpg


R1110015603.jpg

KERALINO SANDOROVICHは見たか

R1110015606.jpg



先日、下北沢を散歩していると突然大きな象のポスターが目に入った。

NYLON100℃による演劇のようだった。
脚本 演出は、ドラマ時効警察で印象に残る幾つかの作品を監督していた、
KERALINO SANDOROVICHということもあって急に見たくなってしまった。
(名前がKERALINO SANDOROVICHという時点で気になりますね。笑)

とくに予定がある休日というわけではなかったので当日券を買えるかだけ
聞いてみようかなと本多劇場に行ってみた。

開演1時間前に発売するので並べば大体見れますよ、ということだった。
席は前列席の端か最後尾のわりと真ん中の席が空いていた。
たいして大きな劇場でもないので全体が見渡せる最後尾の席を購入。

何も予定もなく歩いていて時間さえあえば上等な演劇がみれてしまうんだから
下北沢ってやっぱりおもしろい街だ。

久しぶりに生の舞台を見てみたが迫力は満点だった。
メジャーな舞台と違って下北沢の演劇はどこもみんな箱が小さいのがまた好ましい。

冒頭の映像と演技を組み合わせたキャスト紹介はまるで映画をみているようだった。
斬新な映像体験に興奮。
大倉孝二さんと犬山イヌコさんの迫真の演技に息をのみ
水野美紀さんの美しい立ち姿にうっとりし
そして随所に表れるユーモアにたくさん笑わせてもらった。

また機会があればKERALINO SANDOROVICHの舞台見てみたいな、
もちろんその時もふらっと下北沢を歩いた時に。

ネガを見返して

im111g227.jpg


撮りたまったネガを見返してみた。

いつも歩いている街並でもその日その日で表情が違うものですね。
その時の気分によったり
すれ違うものによったりと。

そんなあたりまのことだけど
実際みると改まってしまいます。

次はどんな光景に出会えるかまたまた楽しみになってしまいました。(笑)

きょうは晴れないかな。
とりあえず曇りなら本屋に行こう。


img111232.jpg


img111264.jpg


img111158.jpg


img111282_20090516092550.jpg

のんびり砧公園まで

P15101406.jpg


P15101443.jpg



先日の日曜日、気持ちのいい天気になり砧公園まで歩いて散歩に出かけました。
東京では日射しは強く、少し夏日和を感じることができました。

お出かけの前にどのカメラにしようかと考えてみましたが
棚においてあるオリンパス E-410が『たまには僕も使ってよ!』
と言っているような気がしたのでE-410を持ち出しました。(笑)
それにしてもいつから使ってないか思い出せないぐらい使ってなかったです。
ごめんねE-410君!

あたりまえのことですけれどデジタルカメラはやはり便利です。(笑)
画面を確認するのも新鮮で面白くてついついたくさん撮ってしまいました。

成城から仙川沿いを世田谷通りまでのんびり歩きました。
途中、東映の撮影所などもあります。
川との境界の柵にゴジラが出てきたりと楽しくなります。
祖師谷大蔵はウルトラマンだらけだし、ここら辺はキャラクター好きなのかな?(笑)


P15101408.jpg


P15101403.jpg


P15101410.jpg



世田谷通りに出て左に曲がって行くと
国立成育病院(旧大蔵病院)がありそこを通りすぎて行けばもう砧公園にでます。

砧公園はもともとゴルフ場だったということもあってとても大きな公園です。
(ここはほんとに世田谷なのかとたまに思ってしまいます。笑)
日射しの強い日だったので園内の大きな木の下で
休憩するととても涼しくて気持ちが良かったです。

園内にある世田谷美術館のレストランには、世界各種のビールがおいてあったりして
一休みするのも楽しいですし
ギャラリーショップまでは無料で入れるのでよく立ち寄ります。
世田谷美術館をでると結構いい時間になっていました。
きょうの散歩はここまで。デジタルカメラとの軽快な散歩になりました。

また行きたいな気持ちのいい砧公園へ!


P15101460.jpg


P15101481.jpg


P15101489.jpg


P115101491.jpg


P115101492.jpg

山からの贈物


img111286.jpg


img111289.jpg





連休中に小淵沢で休養してきました。
山桜に菜の花と高原でも遅蒔きの春を堪能することができました。

定期的にこのような自然の中に身を包ませることは都会で生活している
者にとって誰もが必要とすることと僕は考えます。
時に人間の未熟さも山は教えてくれます。

かつてアン・モロウ・リンドバーグが貝殻を机の上に並べ
海からの贈物に想いを募らせたように
山を駆け抜け、風の音に耳をすませば
きっと誰でもなにかしら想うことがあるだろうし
そのような時間はとても重要です。

彼女は離れ小島の波音から
忍耐
信念
寛容
質素
孤独
断続性
を教わったようですが
小淵沢の風も同じく僕にそれらを教えてくれます。

青葉若葉と少年少女


img111280.jpg


R1110015572.jpg




五月の青葉若葉は清く植物を少年少女にする。
青葉若葉が彩る街を歩けばぼくも少年少女になったよう。
あっ あの人も同じよう。
〈同類は少なからずいるようだ。〉

植物も人も少年少女で溢れた黄金週間。
ぼくもあの人も、
東京でも富山でも博多でも。 

緑のシャンパン


img1111259.jpg

Home > 2009年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。