Home > 2009年06月

2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

22番・ダゲールまで


R0012702.jpg


R0012704.jpg


R110012710.jpg

中目黒・六本木散歩


_6272371.jpg


_6272385.jpg


_6272387.jpg





久しぶりに快晴の先日、中目黒のお気に入りのFive Star Cafeでランチを頂きました。

こちらでは最近都内で流行っているシンガポール料理を食べることができます!
海南チキンライスというとシンガポールではとてもメジャーな食べ物らしいですが
日本ではまだまだ珍しいですね。

ジンジャー チリ ソイの三種類のソースにチキンを絡めてタイ米と一緒にお口へ!
ソースをmixしたりするのも美味しいんです!

美味しいシンガポール料理を食べたあとは古本屋のCow Booksへ!
アンリ・カルチェ・ブレッソンの『決定的瞬間』の初版本が置いてありビックリ。
初版というとあのマティスが装丁をデザインした版で有名ですが
実際に見るのは初めてです。 
とても欲しかったのですがきっとぼくが買えるような値段じゃないだろうと
値段も聞かず眺めるだけで我慢しました。
もう一生会えないかもしれない貴重版だけに気になります。
(値段だけ聞けばよかったかな 笑)


中目黒を散歩したあとはオリンパスの新製品OLYMPUS PEN EP-1が展示してある
六本木ヒルズへ向いました。
ライカを一回り小さくしたようなボディはデジタルカメラとしては新鮮です。
とくに驚いたのはシャッターフィーリングです。 
ライカのような『コトッ』という感覚に遠からず近く快感です。
ライブビューのオートフォーカスも滑らかで今までにない全く新しいカメラでした。
しかし電源をオンにすると電源ボタン周りが緑に光るのと
マテリアルの質感が思った程ではなかったのが残念です。
ブラックがあれば文句ないんですけれど。(笑)

緑に光るのも慣れるだろうしマテリアルも昔のカメラに比べて劣っているだけで
最近のカメラではダントツにいいのですが。。。
もう少し小さければ買ってしまうかもしれませんが。。。どうしよう。(笑)
トイレンズのヘキサゴンを付ければ34mm相当になりますから
純正のファインダーを使って代官山あたり散歩したら楽しそうですね。



_6272409.jpg


_6272424.jpg


_6272427.jpg


_6272428.jpg


_6272429.jpg


_6272433.jpg


_6272440.jpg

Kagurazaka B-Side


デジタルで撮るとおもわず、普段フィルムで撮るのとはまた別の場所を撮ってしまいます。
いつもフィルムで撮る場所がA面とすれば、こちらはB面かな。(例えが古いですね 笑)
例えB面であってもこれもまぎれもなく、神楽坂。
ご注意を。(笑)



_6201991.jpg


_6201993.jpg


_6201999.jpg


_6202005.jpg


_6202035.jpg


_6202029.jpg


_6202044.jpg


_6202040.jpg


_6202034.jpg

日仏学院は。。。フランスだった。


_6202070.jpg


_6202071.jpg





木曜日の夜(もう金曜日だったかな)
さとさんから土曜日、神楽坂に行く予定ですがご一緒にいかがですか
とメッセージをいただきました。 
神楽坂と聞くといてもたってもいられないほどの神楽坂好きとしては(笑)
これはもう時間を調整してでもいくしかない!というわけで神楽坂行ってきました!
さとさんはご夫婦でこられるとのことだったので
うちの家内もいれて4人で神楽坂散策となりました。

全くカメラに興味をもたない妻チームをひきつれて夫チームは気になるものを
みつけては撮り歩くという散歩スタイルで神楽坂を練り歩き日仏学院へ!

さとさんご夫婦は大のフランス好き!
いたるところにあるフランスな香りに敏感です。(笑)
ぼくはぼくでボン・ジュールと話かけられたらどうしようと
(そんなことは全くありませんでした。笑)びくびくしながらも楽しく歩きました。

それにしても大巨匠、坂倉準三さん設計のこの建物はいつきてもすばらしいです。 
きっと学校としてつねに人が流れ、それが建物に生命感を与えているのでしょうか。
古くなってもどこかフレッシュです。

本屋のきしんだ木板に、可愛らしい机と椅子、それに気持ちのいいお庭。
そこかしこにフランスの空気が流れていて東京にいることを忘れてしまいそうです!

さとさん、奥さま。楽しい散歩ありがとうございました!

Continue reading

パンケーキ


R110015746.jpg




中古でパンケーキレンズを購入!
デジタル一眼レフを買っていながら少し躊躇していた理由は
レンズが、大きいかチープな造りなものがほとんどで(F値も大きいし!)
ボディにつけてもどこかずんぐりとしたバランスになってしまうからでした。
(M8は一過性のデジタルには高すぎるし。。。)

オリンパスを購入したのも他のデジタルよりスッキリしていたから
(でもすっきり400シリーズおわっちゃったのかな 笑)

そんなこんなで、いまさらのパンケーキレンズ購入! 
カメラを片手でガッシと掴める程の小ささ、気に入りました。
それでもやっぱりフィルムの写りが1番すきですがデジタルもいいですね!




_6201941.jpg


_6201944.jpg


_6201947.jpg


_6201953.jpg

8 view of Meigetuin


img11375_20090618213840.jpg


img11377_20090618213849.jpg


img11378.jpg


img11382.jpg


img11383_20090618213936.jpg


img11384_20090618214258.jpg


img11385_20090618213957.jpg


img11386.jpg

御茶ノ水・神保町散歩


r_6141821.jpg


_6141800.jpg




御茶ノ水・神保町界隈に散歩にいってきました。
楽器店と学生と古書店とロックな街です。

何度もこちらのブログでも写真をエントリーしてますが、また行ってしまいました。
今回は本を探しに行ったのではなく、純粋にカレーを食べに行っただけなんです。(笑)

御茶ノ水駅で下車をしてまっさきに向った先は神田古書センター2Fにある
『欧風カレーボンディ』です。 
欧風カレーと唱っていてもそこはさすが神保町。(笑)
上品なものではなく見事なまでにパンチの(いやロックの 笑)効いた欧風カレーで
旨味をそのまま食べてるようです。
付き合わせにゆでたジャガイモが出てくるのがまた神保町らしい。
だいたい古本屋街の古書センターの2Fにある時点でぼくの負けです。(笑)
本屋さんの迷路を彷徨った先にあるこのカレー屋さんは
まさに神田古書店街らしいカレー屋です。

この街を歩いているとカレーを食べたあとは喫茶店で珈琲でも飲みたくなるものですが
今日は日曜日ということでほとんどの喫茶店がお休み。

そこで急に思い立ったのが御茶ノ水『アテネ・フランセ』の喫茶室が見晴らしが良く
素敵じゃなかいかということでした。
早速行ってみようと、もと来た道をもどり
山の上ホテル前の小さな可愛らしい坂を登り、勇ましい男坂と畏まった女坂をみおろして
アテネ・フランセへ!

勇んできたはいいものの、なんとこちらも日曜日で休業です。
普段はたくさんの人で賑わっているこちらもガランガラン、
ぼくの頭もガランガランとしてしまいましたがお店を見てまたまたビックリ!

よくよく見てみるとこちらに入っているお店はパリのリュクサンブール公園前で食べた
サンドイッチ屋さんと同じお店が入っていました。
言葉もよくわからず一生懸命オーダーしたあの美味しいサンドイッチと同じものが東京で
食べれるなんて! 思いがけず感動です!
へたな散歩もしてみるものですね。(笑)

こんどは是非、営業日に訪れたいものです。もちろんカレーは食べないでね。(笑)

Continue reading

日曜日、海岸で。


img11387_20090614091530.jpg

7 view of Kagurazaka


R110015729.jpg


R110015731.jpg


R110015703.jpg


R110015714.jpg


R110015720.jpg


R110015741.jpg


R110015716.jpg

吉祥寺散歩


きょうは吉祥寺に散歩に行きました!
今までデジタルは毛嫌いしていましたがこっちも修行しようと思い立ち(笑)
オリンパス君を持ち出して軽快な散歩となりました。
デジタルだとやっぱり枚数増えてしまいますね~ 
もうたのしくてたくさん撮ってしまいました。

まだまだ自分の色を出せないけれどデジタルをうまく使いこなせるようになりたい
今日この頃です。(笑)

カメラが変わると街の見方も変わるから面白いですね!


_6131725.jpg


_6131692.jpg


_6131717.jpg


_6131719.jpg


_6131730.jpg


_6131735.jpg


_6131733.jpg


_6131738.jpg

9 view of Kagurazaka


R110015679.jpg


R110015687.jpg


R110015702.jpg


R110015692.jpg


R110015695.jpg


R110015690.jpg


R110015697.jpg


R110015698.jpg


R110015700.jpg

Straight, No Chaser!


img111362_20090609223838.jpg

夜巣鴨散歩! そしてありがとう。


img1111358.jpg


img111360.jpg



三ノ輪橋から散歩してきた僕たちは夜の巣鴨商店街に到着しました。
巣鴨地蔵通りといえばいつも昼のまったりした時間帯に散歩していたので
こんな遅い時間の地蔵通りは初めてです。

昼の活気あふれた地蔵通りもいいけれど
夜の地蔵通りもこれはこれでとても趣のあるものでした。
いろんな時間の東京を散歩するのも楽しいものですね。
唯一心のこりは『おしり』が食べれなかったこと。(笑)

というのも空の書斎さんの奥様が御ちそうをつくって
ぼくたちを待っていてくれたからです。
書斎さんの一家にはいろいろと甘えてしまいましたが
ここでも楽しいひととき、おいしいひとときを過ごす事ができました。

ヤッターマンのお手製のおもちゃで無邪気に遊ぶととの君に
やさしくぼくたちに接してくれた、書斎さんの奥様のとづま様ありがとうございました。

そしてぼくたちは終わりのないとりとめのない話で盛り上がり
僕はとても幸せになりました。
こういう時、とりとめのない話をするのがとても楽しいし嬉しいものです。
不思議なものですね。



img111359.jpg


img111356.jpg


img111357.jpg



とうとう、とりとめのない時間はタイムオーバー。
楽しい1日も終わりとなってしまいした。

また皆様と楽しい散歩が出来る日を楽しみにしております。
そして。。。

Continue reading

ジョイフル三ノ輪商店街散歩!


img111347.jpg



都電荒川線の行く果ては、三ノ輪橋であり、ジョイフル三ノ輪商店街です。
ぼくにとってみたら東京の最果てというイメージがありました。

時間が止まったような商店街には
ぶらさげられた草履に
残りわずかなハムカツサンド
ぬかがこびりついたぬか漬けが似合うし
せんべい屋にはヤナギソウリの計量器がやっぱり置いてある。

子供の頃、東京のどこの街にもあった風景が残っているから
どの風景も詩的にみえてくる。


初めて訪れた三ノ輪橋の街は荒川線の終点駅ということからくる心象かもしれません
がぼくには充分ノスタルジックな街でありました。
また来たときも変わってなければいいな。



img111346.jpg


img111350.jpg


img111351.jpg


img111352.jpg


img111349.jpg

minowa color dog


img111348.jpg

Home > 2009年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。