Home > 2009年10月

2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

かいじゅうたちのいるところ。


R70012288.jpg



子供の頃に読んだ絵本であり世界中でベストセラーとなっている絵本、
モーリス・センダック作の『かいじゅうたちのいるところ』が実写映画化されました。
絵本版のほうは1963年製作、独特のタッチの絵で記憶に深く残っている方も
たくさんいるのではないでしょうか?(ぼくもそんな一人です。笑)

監督はなんとスパイク・ジョーンズ。
実写を少しだけ観ましたがなんともすばらしいファンダジーとなっています。
ストーリーは子供のmaxがお母さんに怒られて家を飛び出し辿り着いた場所が
かいじゅうたちのいるところ、と言うお話ですがこれをスパイク・ジョーンズが
映像化しているだけでもう興味津々です。(笑)
サントラも元気一杯で聞いていて楽しくなってきます。
(1曲、3.14159265でもエントリーしました。よろしかったらお聞きください。)
童心を呼び起こしてくれる優しい映画になっていることを期待してます。

劇場公開は来年の1月。今から楽しみです。

雨の日にも。


雨の降った日はいつも写真なんて撮りませんが
歩いてみると雨の日もなかなかいい風景に出会えます。
それなら一度、カメラを持ち出して散歩してみようかなと試してみました。(笑)

この日は雨だけでなく風も強い日だったのでカメラを構えるのもつらかったですが
やはり写真を撮ると普段歩く時より注意深くまわりをみるからなのか
普段見慣れた風景が雨模様の景色になるのもいいものだと改めて思いました。

今度はローライで撮ってみようかな。(笑)
ウエストレベルのカメラは傘を持ちながらの撮影にぴったり!と気付いてしまいました。



img7-605.jpg


img7-591.jpg


img7-590.jpg


img7-593.jpg


img7-594.jpg


img7-596.jpg


img7-599.jpg


img7-603.jpg

夜の京都を歩きParisを想う。


R70012701.jpg


R70012825.jpg


R7-110012731.jpg


R110012940.jpg

7 view of Shijyou-Kawaramathi


R70012216_20091026091449.jpg


R70012228.jpg


R70012229.jpg


R70012236.jpg


R70012238.jpg


R70012267.jpg


R70012276.jpg

夜は短し恋せよ乙女。


R70012253.jpg


R70012172.jpg


R70012213.jpg


R70012214.jpg


R70012220.jpg


R70012239.jpg


R70012241.jpg


R70012244.jpg


R70012248.jpg


R70012254.jpg


R70012255.jpg


R70012278.jpg

仕事後に根津・谷中散歩。


銀座散歩をして仕事の打ち合わせが終了したらもうお昼を過ぎていた。
お昼はうどんがどことなく食べたくなったので根津の讃岐うどん屋さんに行く事に。
根津神社近くの讃岐うどん屋は東京で本場讃岐と変わらない
讃岐うどんが食べれる数少ないお店だ。

しかしお店に着いてみるともうすぐ2時だと言うのに長蛇の列。
(なんてことだ!)
こんな時間まで並んでいるなんて思いもよらなかったが
あきらめて近くの蕎麦屋で昼食を食べました。
根津神社界隈は美味しいお店がそろっていてここの蕎麦屋もとても美味。

カメラもあることだし少し散歩をする事に。
根津神社を廻って谷中へでました。

最近ここらあたりを散歩するとカメラを持った若いグループによく会います。
それもフィルムで撮っている人が多いいように思う。
確かに谷中はどこかフィルムで撮りたくなる街だ。

赤字坂を登りお化け杉の下のミカドパンを通り越しいつもの散歩コースを
歩いていると、なんと長年休業していたカヤバコーヒーが営業していた。
嬉しくなりお店を覗いてみるとお店は大繁盛しているようだった。
べらんめぇ口調のおばちゃん達の姿はもうなくて寂しかったけれど
またここでロシアン珈琲が飲めることは、僕に、東京に、元気をくれる。



img7-569.jpg


img7-570.jpg


img7-568.jpg


img7-573.jpg


img7-574.jpg


img7-577.jpg


img7-575.jpg


img7-571.jpg


img7-572.jpg

海と夕陽と葉山。


僕は相も変わらず単純な性格だ。
いつもながら、一色海岸の夕陽に元気をもらう。


R70012120.jpg


R70012119_20091019000820.jpg


R70012098.jpg


R70012114.jpg

仕事前に銀座散歩。


光太郎の手術も無事成功し、少し気持ちの余裕ができたので今日はライカを持ち出して
撮影を楽しみました。

実は今日は午前中、銀座で仕事の打ち合わせだったのでカメラなんて持たないで
行くはず?だったのですが(笑)、朝起きたらあまりにも気持ちよく晴れていたので
ついカメラを持って家を出てしまいました。
そのためスーツ姿にライカと少し変な格好での銀座散歩となってしまいましたが
ライカの気持ちのいい操作感にとても癒されました。

ぼくのライカはシルバークロームのM4です。
ブラックペイントのライカのほうがプレミアムな値段がついて
市場でも諜報されていますがぼくが生まれ育った時代のカメラは
黒と決まっていてどのカメラもみんな黒、黒、黒。(笑)
そしてぼくも黒いカメラが例外なく好きなのですが、
特別な想いを寄せているライカに関しては
どうもシルバークロームであるほうが大好きであり特別なカメラなのです。
出来はいいに越した事はありませんが、悪くても(笑)
そんなライカでの撮影はとても幸せな時間です。



img7-504.jpg


img7-505.jpg


img7-565.jpg


img7-564.jpg


img7-503.jpg


img7-502.jpg


img7-501.jpg


img7-500.jpg


img7-499.jpg


img7-497.jpg


img7-498.jpg


img7-566.jpg


img7-496.jpg

海と夕陽と葉山。


葉山の美術館で行なわれていたアンリ・リヴィェール展を観に
葉山の一色まで行ってきました。

1枚、1枚の絵には構図から色使いの仕上がりまで深い考察の痕跡を伴う
まさに芸術家の絵がそこにはあり、
この絵画達が完成するまでの途方もない時間を考えると頭がクラクラしてきました。(笑)

すばらしい絵画をみると写真に比べやはり絵画には、
大きな情熱と時間が必要なんだと改めて思いしらされます。

フランスのブルターニュ地方の多くの海を描いた絵が
とくに素敵で構図の美しさに感動。
初期の頃の木版画の海は色使いから
どこか葉山の海とオーバーラップしてしまいました。

美術館を出て少し休憩。
アンリ・リヴィエールの絵画のような写真が撮りたくて一色海岸へ歩きました。
そして夕陽の時間がくるまで美しい海を眺め待つ事に。



R70012020.jpg


R70012040.jpg


R70012047.jpg


R70012062.jpg


R70012064.jpg


R70012071.jpg


R70012074.jpg


R70012099.jpg

鎌倉高校前まで歩いて。


R770011995.jpg


R70012004.jpg


R70011992.jpg


R70011984.jpg

7 view of Matsumoto City


R70011390.jpg


R70011396.jpg


R70011400.jpg


R70011402.jpg


R70011409.jpg


R70011410.jpg


R70011417.jpg

8 view of Matsumoto City

R70011337.jpg


R70011345.jpg


R70011356.jpg


R70011360.jpg


R70011363.jpg


R70011368.jpg


R70011370.jpg


R70011376.jpg

がんばれ!光太郎。


Beatlesのなかではジョージ・ハリソンが大好き、光太郎0歳です。(笑)
体重はすくすくと4000gを超えました!

最近ではやたらと笑顔をみんなに振りまきICU内の人気者になっている光太郎です。
一度に母乳を飲む量も160mlとだいぶ増えてきました!
ただ母乳を飲むあいだにお腹を空かすとものすごい勢いで泣いてしまいます。(笑)
みんなからは泣くとすぐ、あっ光ちゃんお腹空かしてる!とばれてしまうんです。
母乳を飲む間におしゃぶりがないともう大変です。(笑)

そんな光太郎ですが今週簡単な手術をします。
手術はすぐ終わるのですがなんと手術前に8時間以上も絶食しなくてはいけないのです。
同じ手術をしたお友達のお母さんの話を聞くと手術より絶食で泣いているのを
見守っているのが一番つらいそうです。
看護婦さんやお友達のお母さんみんなからは
光ちゃん絶対絶食無理だよね~なんて言われていますが、僕も同じくそう思います。(笑)
でもここは光太郎にがんばってもらはなければいけません!
がんばれ光太郎!




R70012135.jpg


R70012139.jpg


R70012140.jpg


R70012146.jpg


R70012138.jpg

14 view of Roquebrune-Cap-Martin


R70012488.jpg


R70012490.jpg


R70012491.jpg


R70012492.jpg


R70012495.jpg


R70012501.jpg


R70012504.jpg


R70012505.jpg


R70012507.jpg


R70012531.jpg


R70012553.jpg


R70012554.jpg


R70012560.jpg


R70012565.jpg

6 view of Vence,St-Paul


R70012392.jpg


R70012395.jpg


R70012417.jpg


R70012410.jpg


R70012418.jpg


R70012421.jpg

5 view of Promenade des Anglais


R70012380.jpg


R70012381.jpg


R70012382.jpg


R70012383.jpg


R70012384.jpg

秋、自然文化園で。


R70011680.jpg


R70011668.jpg


R770011683.jpg


R70011678.jpg

15 view of Simokita Street


R70011846.jpg


R70011847.jpg


R70011858.jpg


R70011863.jpg


<br />R70011868.jpg


R70011886.jpg


R70011890.jpg


R70011897.jpg


R70011910.jpg


R70011911.jpg


R70011920.jpg


R70011922.jpg


R770011923.jpg


R70011924.jpg


R70011928.jpg

X1と+J


R70011768.jpg


R70011771.jpg



かなり興奮しています!
その理由は、銀座のライカショップに展示されているので
もう観た方もいられると思いますがライカの新しいデジタルコンパクトX1です。
雑誌、ホームページで発表され、気になっていましたが実物を観てかなり驚きました。 
とてもエレガントです!
とうとうデジタルカメラも、持つ喜びに満ちたプロダクトとして進化してきましたね。
これだけ発売前に欲しいと思ったデジタルカメラは今までありませんでした。

ショップの方のお話ではベーター機を触ってみたそうですがレスポンスも他の
デジタルカメラと遜色ない速さとの事、この質感、このデザイン、
このスペック(APS CMOSセンサー搭載)なのでレスポンスが気持ちのいいものであれば
スナップにも使えるし欲しくなってしまうんだろうな~ (でもちょっと高いな~笑)
来年1月発売だそうですがそれより少し遅れる可能性もあるそうです。
少し遅れてもいいのでいい製品を発売してもらいたいです。発売が楽しみです。

そして同じ銀座で盛り上がりをみせているのが増築した銀座ユニクロ店です。
オープニングと同じくセールされたのがドイツ生まれのデザイナーJil Sander
とユニクロのコラボ商品、+Jです。
もともとユニクロの商品は他のお店の商品に比べ安くてものがいいのはもう既知の
ことですが、今回発売の+Jもその路線から外れる事はありませんでした。
通常の商品よりはもちろん若干高めですがこんな値段で買えちゃうの~と驚きです。(笑)

セールもしていたので思わず購入してしまいましたが、ユニクロで買うと袋がちょっと
微妙で持って歩くのが恥ずかしかったのですが新しいユニクロでは
お買い物袋も新しくリニューアルされ、しかも何パターンかあるようです!
こちらもなかなかのデザイン力で業界一人勝ちも頷けますね。

穂高でPottering~4~


R70011324.jpg


R70011307.jpg




穂高と言えばわさび畑が有名なので久しぶりにわさび農場へとむかいました。
水車のある風景がとても気持ちよく大好きな場所でもう何回も訪れています。

この農場は大分広い面積でかなり見応えがありますが
このあたりから大糸線のダイヤとにらめっこしながら敷地内をまわることに。
ローカル線だと本数も少ないので次のダイヤに遅れてしまうと
きょうの計画が大分くるってしまうのです。
(この後は松本を散歩して浅間温泉のお気に入りの温泉に入る予定だ。)

わさび農場の一番奥の一帯も人がいなくてひっそりとして大好きな場所ですが
どうやらこのまま奥に行くと電車に乗り遅れてしまいそうなので引き戻ることにしました。

大好きな穂高ともお別れの時間です。
メーテルの待つ列車に一目散に走りかける鉄郎のように穂高駅を目指しました。

穂高駅手前でレンタル自転車を返して駅に行くと
踏切でカンカン鳴っているのが聞こえてきました。
時間は少し余裕を持って来ているはずなのでこのタイミングで電車が来るなんて
おかしいなと駅のダイヤを見てみると僕が憶えていたダイヤは下りのダイヤで
今まさにこようとしている電車がまさしく松本に向う電車です。(笑)
あてずっぽうに一番安い切符を買って水平になろうとしている踏切棒をくぐって
走ってホームへ。電車にはぎりぎり間に合いました。
ダイヤを気にしていた割にそのダイヤを間違えて憶えてしまうなんて
しっかりしているのかぼけているのか分りませんね。(あっぼけてるんですね。笑)

大好きな安曇野、次に訪れるのは冬かな?
また安曇野に行こうと思います。その時はダイヤ間違えないようにしないとネ。(笑)



R770011303.jpg


R770011308.jpg


R770011300.jpg


R70011309.jpg


R70011314.jpg


R70011320.jpg


R70011321.jpg


R70011291.jpg


R70011284.jpg

9 view of Inokasira Park


R70011719.jpg


R70011727.jpg


R70011728.jpg


R70011731.jpg


R70011732.jpg


R70011738.jpg


R70011739.jpg


R70011742.jpg


R70011747.jpg

神楽坂の住猫。


R70011565.jpg



街で出会った猫にも、もちろんプライバシーがあるので
ある一定距離は近づかないのが無難だろう。
お互いのプライバシーを尊重するのが都会人のマナーであり礼儀である。

ただ、仲良くなった場合や向こうからやってくる場合は、この限りではありません。(笑)



R70011552.jpg


R70011550.jpg


R70011485.jpg


R70011547.jpg


R70011545.jpg


R70011548.jpg


R70011546.jpg

Home > 2009年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。