Home > 2010年04月

2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

家近くの春。


P4252444_nokawa.jpg



近所の成城と喜多見の間には野川が流れています。
(成城と祖師谷大倉の間には仙川が流れていますね。)
野川沿いを散歩してみたら春の景色にあふれていておどろいた。


やっぱり今日は会社を休むべきだったな。(笑)

春コート。


P4292470_daikanyama.jpg



この時期になるといつもMACKINTOSHのスプリングコートが欲しくなる。
でもいつも悩んでいるうちに春が終わっちゃうんですよね。
値段が高い割に着る時期が短いのがその主な悩みの原因だけど
その美しいシルエットを見てしまうともう他のコートなんて目が行かなくなってしまう。

きょうは代官山にお買い物に行きました。
もちろんMACKINTOSHは買えませんでしたが。(笑)

また来年も悩むことになりそうだ。

散歩のお供は。


P-4172177.jpg



最近、散歩のお供はOLYMPUSのPEN E-P2。
レンズは17mm一本。

写りは14-42mmのスームレンズのほうが破綻無くいいのだけれど
なんとなくいつもパンケーキレンズだけで散歩してしまいます。
ズームレンズを使うのはムービーを撮る時と気分が向いた時かな。

小さくて軽いカメラは散歩本来の楽しさの邪魔にならないのがいい。
気分はLeicaでスナップ!

つつじ祭がはじまりました。


P4112083_tokyo.jpg


P4112086_tokyo.jpg


P4112089_tokyo.jpg


P4112091_tokyo.jpg



根津のつつじ祭がはじまりました。
まだつつじは早咲きのものが咲き始めた頃合いですがGWの頃には
色とりどりのつつじが満開になり5月の陽気にあいまってとても爽やかな祭となります。

見頃のころには出店がでるのでつつじをみながら一杯やります。
お祭りを口実に真昼から飲んだ暮れるつもりか?
とお思いのあなた、否定はしません。(笑)
お花とお酒、両方たのしみますよ!

桜が終わると根津でつつじをみて亀戸で藤をみるのが習慣となっています。

もうすぐ満開、今年も楽しみです。

『ゆっくり』を願いながら。


P4112111_tokyo.jpg


P4172199_tokyo.jpg




気がつけばさくらは散り、チューリップが街を彩りはじめている。

さくらの時期は、普段よりゆっくり時間が過ぎてくれないかな
と願いつつむしろいつもより速く時間が過ぎてしまう。

4月ももう終わろうとしている。
また来年が楽しみだ。

花と列車と時々まちぼうけ~11~


P4032024_isumi.jpg



まちぼうけした列車が再びやって来ました。
東京に帰る時間です。
再び晴れはじめ澄みきった空が顔を出し、
ぼくたちはすばらしい光に照らされました。


東京に戻ると満月さんから焼きトンを食べてみたい、
それにホッピーも飲んでみたいと言うリクエストがあったので
東京駅から近い新橋に行く事になりました。
(焼きトンとホッピーは東京にしかないのかな?笑)
黒ホッピーを飲み、中の追加注文を繰り返し
そして東京散歩でおなじみの電気ブランも飲みほしました。(笑)

みなさんの写真にたいする熱い想いを聞けてとても楽しい宴となりましたよ。
でも僕だけ何故か酔っぱらってからまたまた浅草のぬいぐるみについて
熱く語っていたのは、ここだけの話です。(笑)


今回は普段より少し遠くへの散歩となりましたが
天気もすばらしく、仲間もすばらしく、とても楽しい散歩
(と言うか遠足のほうがあってますね。)となりました。

みなさんありがとうございました!
またいつかみなさんと散歩に行ける日を楽しみにしてます。


〈写真はすべてOLYMPUS PEN E-P2+M.ZUIKO DIGITAL 17mm 1:2,8〉


P4032037_isumi.jpg


花と列車と時々まちぼうけ    お し ま い

花と列車と時々まちぼうけ~10~


P4032022_isumi.jpg
〈黄昏れる書斎さん〉



もう1時間さらに待つ事になった僕たちは疲れも出て来たので
駅舎で休憩することにしました。

ジッとしてられない男子部は川岸まで探検に行き、
書斎さんが崖から落ちるというハプニングもありましたが
ケガもなくカメラも無事で良かったです!

そのうちみんな写真は撮らず休憩モードでおしゃべり。
(もうさんざん撮ったので撮るものがなかった!)

そうこうしているうちに鉄ちゃんたちが少しづつ集まり気がつくと
かなりの人で賑わっています。

列車のくる時間がやってきました。
まちぼうけもおしまいです。

花と列車と時々まちぼうけ~9~


途中下車したぼくたちは、菜の花と桜に誘われて散歩をすることに。

田舎道を歩いては写真を撮り進む。
知らない道を歩くのはやっぱりたのしい。

遠く丘の上にこんもり桜がたくさん咲いていた。
あそこに行ってみようと近づいて行くと、どうやら小学校のようだ。
空が大きい校庭に桜、それにサッカーゴールが自分の幼少期を思い出させてくれた。

もうそろそろ列車が来る時間です。
みんなでのんびり駅に向かいます。
駅の側まで来た所で、まだ少し時間があったので
撮影したり風景を眺めたりと楽しみました。

その時だった。
踏切がカンカン鳴り始め、列車が遠くにあらわれた。
みんな最初は逆方向の列車が来たのだろうとのんびりしている様子でしたが
どうも列車は僕たちの進行方向に向ってやって来ている!(笑)

やばい急げ!とみんなで少し走ったのですが。。。
後ろを見ると書斎さんがいない。
気がつくと線路の向こうのほうで列車の撮影をしていた。
どう考えても間に合わない。
『あきらめよう!』

そう僕たちはダイヤの時間を10分違えて散歩をしていたのでした。
そしてそれはもう1時間列車が来るのを待つ事を意味していた。(笑)



P4032015_isumi.jpg



P4032013_isumi.jpg



P4032012_isumi.jpg



P4032014_isumi.jpg


お ま け
あなたの今日の運勢は?

Continue reading

花と列車と時々まちぼうけ~8~


わかるでしょう♫

おとこの子だもの だからね~え~え~

こっちむいて♪ 

タララ ランランラン!


この詞を読んで唄いはじめているあなた!
たぶんぼくと同世代の方だと思います。(笑)



P4032041_isumi.jpg

花と列車と時々まちぼうけ~7~


P4032010_isumi.jpg



そしてそして 僕たちは、上総中野駅で待ちに待ったいすみ鉄道にご対面!
黄色いボディにムーミンたちがたくさんペイントされています。
乗車のために列をつくった子供たちは大喜び!
もちろんぼくたち大人も(いや、大人のほうが?)

車両に乗り込むと手づくり感たっぷりのデコレーションが窓の上に施されていて
ローカル線気分が盛り上がります。

側面のムーミンたちの絵は何パターンかあるようでしたけれど
正面にペイントされた絵はその号車につき1キャラクターがペイントされています。
みんなでムーミン号を探したりしましたよ。
(なんだかディズニーランドみたいですが。笑)

車窓から見える菜の花はだんだん多くなり美しさは増すばかり!

当初の計画では真ん中の駅まで乗って行くはずが。。。
あまりの美しい車窓風景にたまらなくなったヒツジ草さん
『降りましょうか?』の一声でかなり手前で急遽途中下車する事に。(笑)

旅は急展開!なにかが起こる予感が!!!

花と列車と時々まちぼうけ~6~


P4031995_kominato.jpg




上総中野駅。
こちらの駅でムーミン列車、いすみ鉄道に乗り換えです。
ムーミン列車の到着をみんなで待ちます! 
わくわくですね。

花と列車と時々まちぼうけ~5~


ぼくたちを乗せて、小湊鉄道の旅はつづくよ ゆっくりと。


P4031946_kominato.jpg



P4031960_kominato.jpg



P4031992_kominato.jpg

花と列車と時々まちぼうけ~4~


小湊鉄道を進んで行くと五井駅からいくつめなのだろう、上総川間という駅がある。
僕たちはここで途中下車をしようという事になりました。

途中下車をしてみたものの次の列車がくるのは1時間後だ。
近辺を散歩しようと、こじんまりとした無人駅に荷物を置いて散歩へ。

駅の前には大きな畑が幾つもあり、ここ最近では聞いた事がないぐらい大群のカエルが鳴いていた。
この畑に落ちたら大変なことになるなと(ぼくはカエルが大の苦手。笑)
思いつつ、姿が見えないからよしとしようと自分に言い聞かせながら散歩をしました。
でも実際、見えないというのは僕の想像力をたくましくしてしまい無数の牛カエル
の姿を想像しては気持ち悪くなっていました。(笑)

駅のまわりには僕たちと農作業をしているおじさんひとりとそれにカエルしかいません。
『のんびりしてるよな~』とみな口ずさみます。
天気もよくなり、みんな思い思いの場所で撮影しましたよ。

お昼も過ぎたので五井駅で買ったお弁当をひろげみんなで食べました。
こういうローケーションで外で食べるお弁当は美味しいものですよね!
千葉名物のあさり弁当を美味しく頂きました。

旅はつづきます!




P4031924_kominato.jpg



P4031921_kominato.jpg



P4031932_kominato.jpg



P4031931_kominato.jpg



P4031944_kominato.jpg

花と列車と時々まちぼうけ~3~


P403196111_kominato.jpg
〈小湊鉄道の車窓より〉



同じ列車に乗って同じ景色を共有しているからなのか、
列車に乗っていると知らない人同士でも不思議と親しく感じてくる。
それはまるで山登りの『こんにちは!』と挨拶する時と同じよう。

車窓から顔を表に向けると知らない人がこちらに手を降ってくる。
ぼくも思わず手を降って答えている。
『列車の旅行もいいものだ。』と再認識させられる。

それにこんな春めいた景色もみえてくる。
やっぱり『いいな。』と心の底から眺めてしまいます。

花と列車と時々まちぼうけ~2~


P4031897_kominato.jpg




小湊鉄道、かなりシックな鉄道です。

2両編成で、田舎道沿いの単線を行ったり来たり。
ほとんどの駅が無人駅舎で1時間に1本ぐらいの運行。
こう書いてみるとほんとにのびりしているな~と再認識してしまいます。

昔訪れた時は、床が木板だったような記憶がありますが
今回乗った列車はどれもビニールシートでした。
僕の記憶違いなのかそれとも改良したのか、今となっては分りませんが
この列車が素敵な列車であることは変わっていないようでした。

そして小湊鉄道で最も印象的だったのがお美しい女性車掌さん達でした。
列車が出発すると駅員さんにはや変わり、乗車客に切符を販売してまわります。
そして駅に到着すると後ろか真ん中の運転席に小走りし到着と出発のアナウンス。
そして、そしてホームに降り立って無人駅の駅員にも大変身と大活躍です!
そのシックな外観の列車とは打って変わって車内は華やかだ。

車窓の風景も美しく、電車は適度にゆれ、車内の人達はみなさん笑顔。
遠足気分はどんどん高まります!
(フィルムでの撮影はVOX 3.14159265でエントリー。こちらもよろしく!)

花と列車と時々まちぼうけ~1~


博多から満月さん
を迎え千葉にある小湊鉄道といすみ鉄道の旅に出かけてきました。

仕事で東京に満月さんが来られたのでどこか東京をご案内しようとしていたのですが
当日ちょうどヒツジ草さんかぷちーのさんが小湊鉄道といすみ鉄道の旅に出られる予定ということだったので
便乗して僕たちも行かせてもらうことになったのでした。

と言う訳で

満月さん
ヒツジ草さん
空の書斎さん
koukoさん
かぷちーのさん
それに僕。というメンバーで
さくらと菜の花が咲きみだれる小湊鉄道、いすみ鉄道の旅の始まりです!

写真は五井駅にて出発前の小湊鉄道です。
とってもシックな電車でしたよ~

お弁当を買って出発!
出発前はいつも遠足前日の子供のようにワクワクしてしまいますね。(笑)




P4031887_kominato.jpg



P4031888_convert_20100404095458.jpg



P4031890_convert_20100404095533.jpg



P4031891_convert_20100404095611.jpg

Home > 2010年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。