Home > スポンサー広告 > 小海線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://xenar.blog80.fc2.com/tb.php/500-9ebb2a24
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from TOKYO 散歩

Home > スポンサー広告 > 小海線

Home > kobuchisawa・matsumoto > 小海線

小海線


img785_convert_20100117094151.jpg




三連休に出かけた小淵沢での写真です。
小淵沢から小諸をつなぐ高原列車の小海線は1年を通して
その美しい車窓からの風景を楽しめる列車として有名です。
小淵沢で販売されている駅弁もとても美味しいのでこれも楽しみの一つになっています。

ローカル線なので頻繁に列車が通る事はないので
線路の上をのんびり歩いていると遠くのほうからカンカン音が聞こえてきました。
列車が近づいてきたのです。

ぼくは慌てず線路脇に降りて列車がくるのを待ちました。
すると見えたと思ったとたんものすごい勢いでぼくの目の前を通り過ぎました。

その出来事があまりにも一瞬の出来事だったことに驚きました。
と言うのも、いつも列車に乗っていてものんびりした電車だなという印象しか
なかったのでそのギャップに驚いたのでした。
近くでみると結構飛ばしているものなんですね。乗っているのとは大違いでした。(笑)
写真はその一瞬に撮ったもので光のあたり具合なんか
考えている時間も余裕もありませんでしたよ。(笑)

今回は小海線に乗って清里にでも行こうかなと考えていたのですけれど
ダイヤとぼくの時間があまりうまく噛み合なかったので乗る事はできませんでしたが
次回は久しぶりに乗ってみたいと思います。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://xenar.blog80.fc2.com/tb.php/500-9ebb2a24
Listed below are links to weblogs that reference
小海線 from TOKYO 散歩

Home > kobuchisawa・matsumoto > 小海線

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。