FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 花と列車と時々まちぼうけ~10~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

kouko URL 2010-04-19 (月) 15:27

書斎さんは何をしているのかな?
川で遊び疲れた少年といった風情♪
このシーン、いいですねぇ~。

なな URL 2010-04-20 (火) 07:00

おはようございます!
koukoさん コメントありがとうございます。

書斎さんはきっと傷を癒していたんだと思われます。(笑)

まちぼうけをしている時は不思議と天気が曇りに
なりましたよね。
列車がくるのに合わせてまた晴れてきたので
さらに不思議でした。(笑)

満月 URL 2010-04-21 (水) 01:47

書斎さん、怪我が無くて本当に良かった。
現場の状況から想像するに、かなりヤバイ転倒だったと思われます。
黄昏る気持ちが伝わってきます。
僕も同じようなカットがあったんですが、こちらで出たので遠慮しました。

ヒツジ草 URL 2010-04-21 (水) 20:32

私達が行かなかった川面はこんな感じだったのですね~。
川が濁って水かさも増してるみたいですね。
書斎さん、怪我なくてよかったですね><

なな URL 2010-04-22 (木) 07:17

満月さん おはようございます!
コメントありがとうございます。

書斎さんケガがなくてほんとなによりでした。
満月さんもおなじカット撮られていたのですね~
キケンの看板は書斎さんがエントリーするかな~と
思いぼくもエントリーは止めました。(笑)

なな URL 2010-04-22 (木) 07:19

ヒツジ草さん おはようございます!
コメントあrがとうございます。

ちょっとジャングルの川みたいですよね~
この時丁度曇っていたのでこういう感じで撮れました、
こちらの駅に着いた時晴れていて、駅からこの川を
撮った写真があるのですけれどぜんぜん印象が
違うのですよ~

かぷちーの URL 2010-04-22 (木) 17:54

降りて行かなかったあの川、こんなだったのですね。
書斎さんが小さく見えるってことは
結構大きな川だったのですね~。
もっと小さい川を想像していました^^;
怪我がなくて、そしてカメラが無事で何よりでしたね!
黄昏れる書斎さん、いい感じです!

なな URL 2010-04-24 (土) 07:21

おはようございます!
かぷちーのさんコメントありがとうございます。

実はきけんの看板があったりして結構
男心くすぐられる?場所だったのですよ。(笑)

川は実際近くでみてみるとかなり大きくて
多摩川よりは小さいけれど仙川よりは大きな川でしたよ!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://xenar.blog80.fc2.com/tb.php/535-dde850bd
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from TOKYO 散歩

Home > スポンサー広告 > 花と列車と時々まちぼうけ~10~

Home > tokyo > 花と列車と時々まちぼうけ~10~

花と列車と時々まちぼうけ~10~


P4032022_isumi.jpg
〈黄昏れる書斎さん〉



もう1時間さらに待つ事になった僕たちは疲れも出て来たので
駅舎で休憩することにしました。

ジッとしてられない男子部は川岸まで探検に行き、
書斎さんが崖から落ちるというハプニングもありましたが
ケガもなくカメラも無事で良かったです!

そのうちみんな写真は撮らず休憩モードでおしゃべり。
(もうさんざん撮ったので撮るものがなかった!)

そうこうしているうちに鉄ちゃんたちが少しづつ集まり気がつくと
かなりの人で賑わっています。

列車のくる時間がやってきました。
まちぼうけもおしまいです。

Comments:8

kouko URL 2010-04-19 (月) 15:27

書斎さんは何をしているのかな?
川で遊び疲れた少年といった風情♪
このシーン、いいですねぇ~。

なな URL 2010-04-20 (火) 07:00

おはようございます!
koukoさん コメントありがとうございます。

書斎さんはきっと傷を癒していたんだと思われます。(笑)

まちぼうけをしている時は不思議と天気が曇りに
なりましたよね。
列車がくるのに合わせてまた晴れてきたので
さらに不思議でした。(笑)

満月 URL 2010-04-21 (水) 01:47

書斎さん、怪我が無くて本当に良かった。
現場の状況から想像するに、かなりヤバイ転倒だったと思われます。
黄昏る気持ちが伝わってきます。
僕も同じようなカットがあったんですが、こちらで出たので遠慮しました。

ヒツジ草 URL 2010-04-21 (水) 20:32

私達が行かなかった川面はこんな感じだったのですね~。
川が濁って水かさも増してるみたいですね。
書斎さん、怪我なくてよかったですね><

なな URL 2010-04-22 (木) 07:17

満月さん おはようございます!
コメントありがとうございます。

書斎さんケガがなくてほんとなによりでした。
満月さんもおなじカット撮られていたのですね~
キケンの看板は書斎さんがエントリーするかな~と
思いぼくもエントリーは止めました。(笑)

なな URL 2010-04-22 (木) 07:19

ヒツジ草さん おはようございます!
コメントあrがとうございます。

ちょっとジャングルの川みたいですよね~
この時丁度曇っていたのでこういう感じで撮れました、
こちらの駅に着いた時晴れていて、駅からこの川を
撮った写真があるのですけれどぜんぜん印象が
違うのですよ~

かぷちーの URL 2010-04-22 (木) 17:54

降りて行かなかったあの川、こんなだったのですね。
書斎さんが小さく見えるってことは
結構大きな川だったのですね~。
もっと小さい川を想像していました^^;
怪我がなくて、そしてカメラが無事で何よりでしたね!
黄昏れる書斎さん、いい感じです!

なな URL 2010-04-24 (土) 07:21

おはようございます!
かぷちーのさんコメントありがとうございます。

実はきけんの看板があったりして結構
男心くすぐられる?場所だったのですよ。(笑)

川は実際近くでみてみるとかなり大きくて
多摩川よりは小さいけれど仙川よりは大きな川でしたよ!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://xenar.blog80.fc2.com/tb.php/535-dde850bd
Listed below are links to weblogs that reference
花と列車と時々まちぼうけ~10~ from TOKYO 散歩

Home > tokyo > 花と列車と時々まちぼうけ~10~

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。