FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ふか~く、はまってしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

yamataka URL 2010-05-09 (日) 18:14

こんにちは~♪
マウントアダプター遊び、いいですね~
私も手持ちのMマウントやFマウントのレンズをマイクロフォーサーズで使ってみたいです。
交換レンズを数本バッグに入れてもかさばらないのがいいですね。

1枚目が特にフィルムカメラみたいな写りでいいですね、気に入りました♪
光太郎くんの寝顔もかわいいですo(^-^)o

なな URL 2010-05-10 (月) 07:01

おはようございます!
yamatakaさん コメントありがとうございます。

アダプター遊びがこんなに面白いとは思って
いませんでした!と言うよりこれがぼくの
メインになりそうです。(笑)
だいたいライツのレンズでファインダーを使って
ぼけ具合などを確認できること自体新鮮だったん
ですが、レンズ特性がそのままデジタル画像となることに
とても感動してしまいました。

デジタルであればフィルムより劣化がなく
美しい写真が撮れてそしてなおかつライツらしさも
出ている。これはぼくにはとても大きなことでした。
また欲しいレンズが増えてしまうのが難点ですが!(笑)

光太郎の寝顔写真を撮って思ったのですが
デジタル専用のレンズよりヌケの悪さが
功を奏して人の肌が自然に表現できたのでこれも驚きました。
その日の気分によりシャープなデジタルらしい写真も
撮れれば、ライツらしい写真も撮れるので
これはますます、マイクロフォーサーズはまってしまいます!

このコメントを頂いた時、Fmiさんが東京に来られて
いてちょうどyamatakaさんのお話している時
(神戸に行ってyamatakaさんに案内してもらおう!
とか言う話を勝手にしておりました。笑)だったんで
驚きました。なにか通じるところがあったのかな?(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://xenar.blog80.fc2.com/tb.php/549-88618db7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from TOKYO 散歩

Home > スポンサー広告 > ふか~く、はまってしまいました。

Home > Anonymous > ふか~く、はまってしまいました。

ふか~く、はまってしまいました。


最近、休日は毎日のように持ち歩いているOLYMPUS PEN E-P2です。
デジタルのそのシャープで破綻のない写りはすばらしいのですが
少し撮影が続くとどうも飽きてしまいます。

フィルムみたいに柔らかくボケないのです。
まあ、そんな日は手持ちのLeica M4で撮影すれば事たりるのですが
試しにマウントアダプターを購入して
MマウントもE-P2に取り付けるられる様にしてみました。

手持ちのMマウントのレンズとしては最もコンパクトなSUMMICRON-C 40 1:2
をE-P2に取り付けてみたら驚きです。
ライカの柔らかい写りがそのままデジタルで撮影できるではないですか!
フィルムで撮影したボケ具合がそのままデジタルで再現されているのです。

人それぞれだと思いますが通常、ライカレンズを使い始めるとその造り込みの美しさから
製造年代が古いものに徐々にシフトして行きます。現代のレンズにはない
柔らかい写りに酔いしれることになるのですが、カラーではどうも色再現が悪く
そこが許せなくなり、今度は新しい年代のレンズに目が行くのです。
今度はそれはそれでシャープすぎてこれならデジタルで撮影してもあまり変わりなくなる
のでは?と頭を悩ましてしまいます。
そうこうしているうちに理想のレンズは
『破綻なく柔らかい描写をするもの』と言う風になってしまうんです。(笑)
まぁ用は無いものねだりなんです。
(これはもちろん僕の場合であって人それぞれ違うとは思いますが。)

E-P2にMマウントを付ける事はある意味ぼくの中では少し理想に近づいた出来事でした。
それにEVFの見やすさによりピント合わせはとても良好、
露出もカメラ任せでピッタリくるので撮影も快適です。

SUMMICRON-C 40はLEITZ時代に造られたレンズですがカラーバランスも悪くなく
LEITZらしさにあふれた描写も残っているレンズです。
何よりその少しくすんだ感じの描写が
デジタルで何も手に加えず再現されることに驚きました。

40mmのレンズはE-P2では80mmの焦点距離となりますが
手持ちのM.ZUIKO DIGITAL 17mmパンケーキレンズと
M.ZUIKO DIGITAL 9-18mmの広角ズームレンズのラインナップ
に合わせるには丁度いい焦点距離となります。
3本のレンズを持ち歩いてもほんと軽いんですよね! 素晴らしいの一言です!


〈写真はすべてOLYMPUS PEN E-P2+SUMMICRON-C 40〉



P5082821_shinjyuku.jpg


P5082835_shinjyuku.jpg


P5082839_shinjyuku.jpg


P5082847_shinjyuku.jpg


P5082860_shinjyuku.jpg


P5082824_shinjyuku.jpg


P5082863_shinjyuku.jpg


P5082880_shinjyuku.jpg


P5082887_shinjyuku.jpg

Comments:2

yamataka URL 2010-05-09 (日) 18:14

こんにちは~♪
マウントアダプター遊び、いいですね~
私も手持ちのMマウントやFマウントのレンズをマイクロフォーサーズで使ってみたいです。
交換レンズを数本バッグに入れてもかさばらないのがいいですね。

1枚目が特にフィルムカメラみたいな写りでいいですね、気に入りました♪
光太郎くんの寝顔もかわいいですo(^-^)o

なな URL 2010-05-10 (月) 07:01

おはようございます!
yamatakaさん コメントありがとうございます。

アダプター遊びがこんなに面白いとは思って
いませんでした!と言うよりこれがぼくの
メインになりそうです。(笑)
だいたいライツのレンズでファインダーを使って
ぼけ具合などを確認できること自体新鮮だったん
ですが、レンズ特性がそのままデジタル画像となることに
とても感動してしまいました。

デジタルであればフィルムより劣化がなく
美しい写真が撮れてそしてなおかつライツらしさも
出ている。これはぼくにはとても大きなことでした。
また欲しいレンズが増えてしまうのが難点ですが!(笑)

光太郎の寝顔写真を撮って思ったのですが
デジタル専用のレンズよりヌケの悪さが
功を奏して人の肌が自然に表現できたのでこれも驚きました。
その日の気分によりシャープなデジタルらしい写真も
撮れれば、ライツらしい写真も撮れるので
これはますます、マイクロフォーサーズはまってしまいます!

このコメントを頂いた時、Fmiさんが東京に来られて
いてちょうどyamatakaさんのお話している時
(神戸に行ってyamatakaさんに案内してもらおう!
とか言う話を勝手にしておりました。笑)だったんで
驚きました。なにか通じるところがあったのかな?(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://xenar.blog80.fc2.com/tb.php/549-88618db7
Listed below are links to weblogs that reference
ふか~く、はまってしまいました。 from TOKYO 散歩

Home > Anonymous > ふか~く、はまってしまいました。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。